アクセス解析
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三浦春馬・松永一哉応援サイトBrashBratsSide ver.6


twitterをしているので感想くれたらうれしいです。(もしよかったらフォロワーだけでもしてくれるとうれしいです)

更新準備中 お待ちください

HOME > 三浦春馬のお仕事

2013年の情報

4月11日スタート・フジテレビ系ドラマ「ラスト・シンデレラ」出演

4月11日22:00スタートのドラマ「ラスト・シンデレラ」に出演します

【キャスト】 篠原涼子 三浦春馬 大塚寧々 菜々緒 飯島直子 藤木直人 ほか

佐伯広斗(さえき・ひろと<24>) …… 三浦春馬
BMX(自転車競技)ライダー。中学時代にはじめたBMXで20歳のときにプロになるが、その後の大会成績はパッとせず、収入も不安定。とあるパーティーで出会った桜に次第に惹かれていく。

番宣で以下の番組に出演します
フジテレビ「第19回がんばった大賞」 4/8(月)18:55 ~ 20:44 O.A
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/gambatta/index.html

フジテレビ系「キャサリンⅢ世」 4/9(火)23:20~ O.A
http://www.ktv.jp/catherine3/pc/

フジテレビ「ピカルの定理」 4/10(水)18:55~21:00 O.A
http://www.fujitv.co.jp/picaru/index.html

フジテレビ「TOKIOカケル」 4/10(水)21:00~23:18 O.A
http://www.fujitv.co.jp/TOKIOKAKERU/index.html

講談社と資生堂が共同企画する「ホワイトデーに美白を」プロジェクトPRイベントに出席

三浦春馬、初めてのホワイトデーは「好きな女の子にラーメン屋でプレゼント」
cinemacafe.net 3月13日記事から引用

俳優の三浦春馬が3月13日(水)、講談社と資生堂が共同企画する「ホワイトデーに美白を」プロジェクトPRイベントに、全身ホワイトの衣装で出席した。

三浦さんは「ホワイトデーに美白を贈る」男性代表として、イベントに参加。会場となった東京・銀座の時事通信ホールには約30人の女性が招待され、三浦さんの一挙手一投足に視線をくぎづけにしていた。

例年とは一味違うホワイトデーを盛り上げるため、講談社の女性誌6誌(ViVi、with、VOCE、GLAMOROUS、FRaU、Grazia)が共同でFacebookマガジン「ホワイトホワイトマガジン」を運営。2月14日(木)からオープンし、ホワイトデー当日の3月14日(木)までの1か月間、ホワイトデーにちなんだ編集部おすすめの“ホワイト情報”を発信している。

一方、資生堂は同マガジンに、美白化粧品「HAKU メラノフォーカスCR」をモニター提供。HAKUの5代目新製品で、美白有効成分「抗メラノ機能体」に加えて、新成分「アンダーシールダー」を配合し、シミができる肌特有の状態をさまざまな方面から防ぎ、あらゆるルートでメラニンの過剰生成を効果的に抑止する。

三浦さんは会場の女性たちに直接、白いバラと「HAKU メラノフォーカスCR」を手渡しでプレゼントし「女性に美白を贈るのは、とてもすてきな習慣になるんじゃないでしょうか。女性はもちろん、男性もハッピーになれるはず」といつもと違うホワイトデーの形を新提案していた。

気になるのは、三浦さん本人のホワイトデー体験…。初めて女性にお返しをあげたのは「小学1年生になるか、ならないかくらい。6歳くらいですかね。普通にチョコをあげました」というから、なかなかのおマセさん。お相手は、家族ぐるみで付き合いがある家の女の子だったそうで、「お互いの家族が一緒に、ラーメン屋に行ったときに渡しました(笑)。子どもながらに、ドキドキしたことを覚えています」と可愛いエピソードを披露していた。

「タウンワーク」新テレビCM『行進』篇に出演

三浦春馬ネットの書き込みで自信!タウンワーク新CMで150人と“行進”
芸能ニュースラウンジ2月23日配信記事

俳優・三浦春馬(22)が22日より全国でオンエアされている求人情報誌『タウンワーク』新テレビCM『行進』篇に出演している。

 昨年9月に第1弾『バイト日本代表』篇が放送され、その際は槇原敬之(43)が作詞・作曲の曲を満員のスタジアムの中で壮大に歌い上げるというものだった。今回は三浦が槇原の楽曲『タウンワークのうた』を歌いながらタキシード姿で商店街を練り歩くと、後に続く若者が1人また1人と増え、最終的には150人とともに大合唱しながら歩く。

 前回のCMにも出演した三浦は伸びやかな声を披露していたが、ネットなどでは「あれは本当に三浦春馬が歌っているのか?」というのが話題になったりしていたほど。この反響に三浦は、「実際にネットの書き込みを見て、うれしくなり、1人で密かに喜んでいます」と、自信になったようだ。

 CMは群馬・前橋市の商店街で気温氷点下0.6度という極寒の中で行われることに。そんな寒さを吹き飛ばすかのごとく三浦が商店街に姿を見せると、地元の奥様方から黄色い声援が飛んでいたそうで、三浦も笑顔で応えていたという。

 撮影は150人が足並みのリズムをそろえるという部分が苦戦したそうで、11テイクの末に撮了したそうだ。

 『タウンワーク』新テレビCM『行進』篇は22日よりオンエア中!

春馬くんの歌について色々言われていますが、つくばアクターズスタジオ時代にBrashBratsっていうダンスユニットをやっていていろんな歌を歌っていたんで歌がうまいのは昔からなんです。

よく歌っていたのは
『GET ALONG TOGETHER』山根康広
『十年先のラブストーリー』TUBE
『You Go Your Way』CHEMISTRY

DA PUMPさんの曲はいろいろ歌ってまして
CORAZON
Nice Vibe!
Dragon Screamer
Sound Of Bounce
琉STYLE
Make it hot
RAIN OF PAIN
We can't stop the music
GET ON THE DANCE FLOOR
LOVE PSYCHOLOGY
Com'on!Be My Girl !
Night Walk
Delight
を歌っていました。

他には
EXILE『Choo Choo TRAIN』『ki・zu・na』
Back Street Boys『Get Down』
SMAP『SHAKE』
STEEL『Everynight Everyday』『Calling you』
KICK THE CANCREW『マルシェ』
Lead『ファンキーデイズ!』
P-Rhythm(PaniCrew)『聖域』
マリスミゼル『月下の夜想曲』
を歌っていました。

UNO新CM3月29日からオンエアー

妻夫木聡、小栗旬、瑛太、三浦春馬 イケメン4人がびしょ濡れ競演 モデルプレス3月27日記事

 妻夫木聡、小栗旬、瑛太、三浦春馬が出演する男性用化粧品ブランド「ウーノ」の新CM「洗顔、なめんじゃねーぞ。」編が、3月29日よりオンエア開始する。 
 同CMは、動画共有サービス「YouTube」の画面デザインを採用し、TVなのに「YouTube」の画面かと思ってしまうような、インパクトのある斬新な構成となっている。ワイルドな洗顔シーンで全身ビショビショに濡れる、まさに“水も滴るいい男”の4人が、大多数の「なんとなく洗顔料を選んでいる」男性に対して、「洗顔、なめんじゃねーぞ。」というメッセージを発信。ロックバンド・RISEのベーシストであるKenKenが作曲したラップ奏法を駆使した迫力のあるCM曲が映像を盛り上げている。
  撮影では、9台のカメラを1度にセットできる特殊な機材を用意し、4人の洗顔シーンを個別に撮影。こだわり抜いた映像の中からこれぞというシーンを集め15秒に集約している。
  冬の寒い時期にもかかわらず、撮影中ずっと濡れ続けていた4人は、休憩中に衣装を着替え体を冷やさないように熱い飲み物で体を温めながら撮影。過酷な状況の中、不平ひとつ言わず「男の洗顔」を見事に体現した。

2013年雑誌掲載情報

1月8日発売「週刊女性」
1月21日発売「Cinema★Cinema」
1月23日発売「SODA Special Issue Spring」
1月27日発売「+act」
2月1日発売「日本映画マガジン」
2月27日発売「BEST STAGE」
3月9日発売「演劇ぶっく」
3月10日発売「TVガイトPERSONvol.7」
3月19日発売「週刊ザテレビジョン」
3月20日発売 「TVガイド」
3月21日発売 「TV LIFE Premium」
3月22日発売「JUNON」
3月23日発売 「SODA Special Issue Early Summer
3月30日発売 「TVガイドPLUS」 
4月7日発売 「CREA」 
4月9日発売 「週刊女性」 「女性自身」 
4月12日発売「FRaU」 
4月15日発行 「YOUPAPER」(首都圏フリーペーパー)
→※首都圏以外住んでいても入手可能 
詳しくは「YOUPAPER」オフィシャルサイトをご覧ください。

4月16日発売「週間朝日」
4月19日発売「BARFOUT!」 
4月20日発売「non-no」
4月26日発売「+act mini」
5月1日発売「Audition」 
5月10日発売「Gainer」 

*間は編集中

10月4日発売「1st LOOK」※韓国芸能雑誌
10月18日発売 「Cinema★Cinema」
10月21日発売「FLIX」
11月1日発売 「Cinema★Cinema」
11月7日発売「LEE」12月号
11月20日発売「FIGARO」1月号
11月23日発売「Zipper」12月号 「MAQUIA」1月号 
11月24日発売「ストリートジャック」1月号 
11月27日発売「プラスアクト」1月号 
11月28日発売「CLASSY.」1月号 
11月28日発売「with」1月号 「映画ACTORS」
11月29日発売「BIKI Youth」 
12月1日発売「mini」1月号 (12/1売)NEW!
12月7日発売「In Red」1月号 「steady.」1月号 
12月中旬「オリ☆スタ」 (12月中売)NEW!
12月12日発売「JILLE」 「Hanako」 
12月15日発売「ジュニアアエラ」 
12月20日発売「non-no」2月号 
12月中旬発売「TVガイド増刊「MOVIEZ」冬号 
12月23日発売「Lips」2月号

2012年雑誌掲載情報

1月7日発売「GLAMOROUS」「LEE」
1月12日発売「BAILA」
1月27日発売「演劇男子」「BEST STAGE」
2月3日発売「Dramatic Actor VOL.3」
2月20日発売「non・no(ノンノ)」
2月21日発売「週刊女性自身」
2月23日発売「BITEKI (美的) 」「Tarzan」「Lips」「SODA」
2月24日発売「TVTaro」
2月27日発売「BEST STAGE」「an weekly」「月刊 EXILE」
2月29日発売「別冊プラスアクトVol7」
3月1日発売「STORY」
3月2日発売「シアターガイド 」「アクチュール・ステージvol.3」「婦人公論」
3月7日発売「日経 WOMAN」
3月10日発売「MEN'S NON・NO」
3月13日発売「週刊女性」
3月23日発売「SODA」「オリ☆スタ」
4月27日発売「ARENA 37℃ ASIAN PLACE」
4月28日発売「Dramatic Actor VOL.4」
5月9日発売「アクチュール・ステージ #4 (キネ旬ムック)」
7月13日発売「オリ☆スタ」
7月31日発売タワーレコードフリーペーパー「風とロック」
8月21日発売「週刊女性自身」
8月24日発売「オリ☆スタ」
9月27日発売「BEST STAGE」「LOOK at STAR! 」
10月5日発売「acteur(アクチュール)」
10月10日発売「FINEBOYS 」
10月20日発売「別冊+act. Vol.10」
10月30日発売「関西ウォーカー」
11月2日発売「オリ☆スタ 」
11月5日発売「Richer (リシェ)」
11月7日発売「Steady.」
11月8日発売「Hanako」
11月9日発売「演劇ぶっく 」
11月10日発売「MEN'S NON・NO」
11月16日発売「からだにいいこと 」
11月20日発売「non・no」
11月22日発売「JUNON」
11月23日発売「spring」
11月30日発売「オリ☆スタ」
12月1日発行「朝日新聞スタイルアサヒ」※関西圏フリーペーパー12月3日発売 「SODA特別編集 演劇男子」
12月4日発売 「ラーラぱど」※関西圏フリーペーパー
12月5日発売 「anan」
12月11日発売「女性自身」
12月29日発売「シアターガイド」

2011年雑誌掲載情報

1月5日発売「週刊ザテレビジョン」
1月6日発売「TV LIFE」「TV ぴあ」 
1月7日発売「CINEMA SQUARE vol.35 」
1月10日発売「Gainer」
1月14日発売「オリ☆スタ」
1月18日発売「週刊女性」「週刊女性自身」
1月19日発売「TVstation」
1月22日発売ぴあ別冊 「SODA」「JUNON」
1月24日発売「月刊ザテレビジョン」「月刊TVfan」「月刊TVガイド」
1月26日発売「日本映画magazine」
1月31日発売「+act.mini」
2月1日発売「Seventeen」
2月2日発売「anan」
2月7日発売「POTATO」「Wink up」
2月9日発売「週刊ザテレビジョン」
2月16日発売「TVぴあ」
2月20日発売「non-no」
2月21日発売「この映画がすごい!」
2月23日発売「TV LIFE別冊Doramatic TV LIFE」「ぴあSODA」「JUNON」「ポポロ」
2月24日発売「TVnavi」
2月25日発売「オリ☆スタ」
3月 2日発売「TVガイド」
3月18日発売「オリ☆スタ」
3月25日発売「CoolTrans」
4月21日発売「東京カレンダー」
4月23日発売「CoolTrans」
5月12日発売「GINZA」
5月23日発売「SODA」「Spring」
5月24日発売「TV Taro」「月刊スカパー」
5月26日発売「Hanako」
5月27日発売「+act」
5月28日発売 「MORE」「ELLE」 
6月2日発売「J-nude」
6月3日発売 「日本映画magazine」
6月5日発売「acteur」
6月7日発売 「日経WOMAN」 「CREA」「marisol」「In Red」
6月8日発売 「TV LIFE」
6月10日発売 「THE21」
6月12日発売 「CUTiE」「BAILA」
6月18日発売 「ピクトアップ」
6月19日発売 「CUT」
6月20日発売 「nonno」「mina」
6月21日発売 「FLIX」
6月23日発売 「VOCE」 「Lips」
6月24日発売「デジタルTVガイド」「月刊TVガイド」「TVtaro」「月刊ザ・テレビジョン」
「月刊TVfan」「月刊ザ・ハイビジョン」
6月28日発売 「CLASSY」 「VOGUE」
6月下旬発売 「TVガイドプラス」
7月1日発売 「Auditon」
7月2日発売 「サンキュ!」
7月6日発売 「TVLIFE」 「TVぴあ」
7月15日発売「オリ★スタ」
7月20日発売 「SWITCH」 「non-no」
7月23日発売 「JUNON」
7月24日発売 「月刊ザ・ハイビジョン」
7月30日発売 「+act. mini」
8月1日発売 「Seventeen」
8月3日発売 「週刊ザ・テレビジョン」
8月23日発売 「JUNON」「SODA」
8月24日発売 「TVfan」
8月27日発売 「月刊EXILE」
8月31日発売 「TV LIFE」
9月1日発売 「De☆View」
9月3日発売「girl's E!(ガールズエンタ!)」
9月8日発売「Hanako」
9月23日発売「JUNON」
10月5日発売「週刊TVガイド」
10月22日発売「JUNON」
10月27日発売「BEST STAGE 」「Hanako」
10月28日発売「ELLE JAPON」
10月31日発売「+act. Mini 」
11月1日発売「SEVENTEEN」
11月2日発売「週刊ザテレビジョン45号」
11月7日発売「CREA (クレア)」
11月10日発行「シティリンビング」
11月11日発売「ELLE girl 」
11月18日発売「オリ☆スタ」
11月19日発売「non・no」
11月22日発売「SODA」
11月24日発売「JUNON」「クールトランス」
11月25日発売「月刊新潟Komachi 」「月刊にいがた」
11月27日発売「LOOK at STAR!」
12月1日発行「7ぴあ」
12月2日発売「新潟WEEK!」
12月10日発売「MEN'S NON・NO」
12月21日発売「JUNON」
12月28日発売「MISS」

2010年雑誌掲載情報

1月4日発売「Hanako」「マーガレット」
1月5日発売「nonno」
1月7日発売「duet」
1月8日発売「オリ☆スタ」
1月14日発売「朝日マリオン」
2月2日発売「週刊女性」表紙「週間朝日」表紙
2月3日発売「なかよし」「TV LIFE」
2月6日発売「Wink UP」
2月7日発売「In Red」「steady」「duet」
2月10日発売「TVガイド」
2月12日発売「CUTiE」
2月17日発売「TVぴあ」
2月20日発売「non・no」
2月21日発売「この映画がすごい!」
2月23日発売「JUNON」「Myojo」「サンデー毎日」表紙
2月24日発売「TV navi」
3月6日発売「duet」
3月10日発売「TVガイド」
3月11日発売「週刊文春」
3月23日発売「Myojyo」「JUNON」
4月23日発売「JUNON」
5月13日発売「別冊マーガレット」
5月22日発売「JUNON」 
5月27日発売「プラスアクト」 
6月4日発売「オリ★スタ 」
*『君に届け』第1報(1ページ)
6月5日発売「non-no」
6月11日発売「オリ★スタ」「別冊マーガレット」
*『君に届け』撮影密着特集(6ページ予定)
6月15日発売「週刊女性」
6月23日発売「JUNON」「ぴあEX」
6月30日発売「Cinema☆Cinema」
7月1日発売「ハナチュー」「デ☆ビュー」「CINEMA SQUARE」「セブンティーン」
7月8日発売「HANAKO」
7月13日発売「別冊マーガレット」
7月20日発売「non.no」
7月23日発売「JUNON」「Myojo」「CanCam」
7月27日発売「+act.」
7月28日発売「ハーパースバザー」
8月1日発売「ハナチュー」「SEVENTEEN」「日本映画ナビ」
8月9日発売「Hanako」
8月11日発売「Cinema☆Cinema」
8月12日発売「FRaU」
8月18日発売「ピクトアップ」
8月20日発売「オトナファミ」「FLYNG POSTMAN PRESS」
8月21日発売「FLIX」「アクチュール」「Actur」
8月23日発売「JUNON」「SPUR」
8月24日発売「アピーリング」「TV navi」
8月28日発売「WITH」「Ray」
8月29日発売「ぴあ」
9月1日発売「ピチレモン」「映画「君に届け」オフィシャルブック」「シネマスクエア」
「ニコラ」「SEVENTEEN」「ハナチュー」「PS」「Audition」「De☆View」「関西ガールズスタイル」
9月7日発売「Wink up」「SEVENTEEN」「duet」
9月8日発売「TVステーション」
9月9日発売「Hanako」
9月10日発売「MEN'S NONNO」
9月12日発売「CUTiE」
9月13日発売「別冊マーガレット」
9月17日発売「JERRY」「オリスタ」
9月18日発売「non.no」「T」「マーガレット」
9月20日発売「FLYING POSTMAN PRESS」
9月21日発売「この映画がすごい!」
9月22日発売「Myojo」「ポポロ」「SODA」「anan」「TVぴあ」
9月23日発売「JUNON」「Ray」「MAQUIA」「ViVi」
9月24日発売「タウンマーケットTV」「TVタロウ」「スカパーe2TVガイド」「スカパーTVガイド」 「4Travel」「men's FUDGE」
9月25日発売「Leaf(京都・滋賀地区)」
9月27日発売「an weekly」
9月28日発売「MORE」
10月1日発売「ピチレモン」
10月3日発売「小学4年生」
11月24日発売「女性DIME」
12月4日発売「日経エンタテインメント」
12月6日発売「月刊チャンピオン」
12月8日発売「TV Bros」
12月10日発売「オリ☆スタ」
12月13日発売「TVガイドお正月特大号」
12月17日発売「TV Taro」「月刊ザハイビジョン」
12月20日発売「madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)」
12月21日発売「Soup.」「週刊女性自身」「JUNON」
12月23日発売「ファミリーウォーカー」
12月24日発売「TVガイドPLUS2011WinterISSUE」

2009年雑誌掲載情報

1月7日発売「duet」
1月23日発売「MYOJO」「JUNON」「ポポロ」
1月24日発売「ストリートJACK」
1月31日発売「Seventeen」
2月7日発売「duet」 
2月20日発行「進研ゼミ中3講座 中3マイスタイル 3月号」 
2月23日発売「JUNON」「Myojo」「Ray」 
2月26日発売「Harper's BAZAAR」
3月1日発売「シネマシネマ」
3月2日発売「シネマスクエア」
3月4日発売「日経エンタテインメント」「Gyao Magazine」 
3月5日発売「プラスアクト」
3月10日発売「MEN'S NONNO」
3月12日発売「GINZA」「DAZED&CONFUSED JAPAN」
3月14日発売「T.magazine」(TOHOシネマズのみで販売
3月18日発売「TVぴあ」 
3月20日発売「オリスタ」
3月23日発売「Ray」「PINKY」「VOCE」「FLIX」「ポポロ」「JUNON」「MYOJO」
3月24日発売「street Jack」
3月27日発売「LOOK at STAR!」「BEST STAGE」 
3月28日発売「NYLON guys JAPAN」 
3月30日発売「フロムエー」<表紙>
4月3日発売「キネマ旬報増刊号」表紙&巻頭大特集
4月7日発売「duet」 
4月9日発売「Hanako」 
4月10日発売「MEN'S NONNO」<表紙>
4月17日発売「シティリビング」 
4月23日発売「JUNON」「Myojo」 
4月27日発売「BEST STAGE」 
5月1日発売「月刊ミュージカル」「シネマスクエア」
5月2日発売「Gyao Magazine」
5月7日発売「POTATO」「Wink up」「Cinema☆Cinema」「duet」
5月10日発売「演劇プルミエ」<表紙>「POPEYE」
5月15日号「月刊ローソンチケットENTA版」<表紙&巻頭>
5月18日発売「日本映画HEROES」
5月中旬「BEST ACTOR」
5月21日発売「アクチュール」 
5月23日発売「日本映画HEROS」「Ray」「Myojo」「JUNON」
5月24日発売「TVnavi」
5月27日発売「LOOK at STAR!」
6月4日発売「ジェイヌード」(フリーペーパー)<表紙> 
6月6日発売「POTATO」「duet」
6月7日発売「CREA」
6月9日発売「東京ウォーカー」
6月10日発売「レプリーク」 
6月11日発売「Hanako」 
6月上旬発売「日本映画Magazine」 
6月14日発売「T.」 
6月21日発売「FLIX」 
6月22日発売「婦人公論」
6月23日発売「Myojo」「JUNON」!
6月27日発売「月刊EXILE」
6月28日発売「MORE」
6月末発売「Cinema☆Cinema vol.19」
7月1日発売「ピチレモン」「SEVENTEEN」
「小学5年生」「小学6年生」 <表紙>
7月2日発売「シネマスクエア」「CINEMA SQUARE VOL.25」
7月3日発売「ちゅちゅ」
7月4日発売「Gyao Magazine」
7月7日発売「duet」
7月9日発売「Hanako」「ごくせんTHE MOVIE オフィシャルPHOTO BOOK」
7月10日発売「レタスクラブ」
7月11日発売「ザ・テレビジョン」 
7月12日発売「CUTiE」 
7月15日発売「YOU」 
7月23日発売「Ray」「JUNON」!
7月27日発売「プラスアクト」
8月7日発売「duet」
8月20日発売「SAMURAI」 
8月22日発売「JUNON」「Myojo」
9月1日発売「月刊ビデオ・インサイダー・ジャパン」
9月10日発売「MEN'S NONNO」
9月16日発売「週刊ザテレビジョン」「TVガイド」
9月17日発売「ザテレビジョンHOMME」
9月23日発売「JUNON」「Myojo」
9月24日発売「smart」「TV navi」「月刊ザテレビジョン」
9月28日発売「With」
10月5日発売「nonno」
10月7日発売「duet」 「TVぴあ」
10月12日発売「CUTIE」
10月20日発売「Switch」「chFILES」
10月21日発売「FLIX」
10月24日発売「street Jack」「月刊ザテレビジョン」
10月28日発売「TV LIFE」
10月29日発売「SWAK」
10月30日発売「プラスアクト」「プラスアクトミニ」
10月31日「セブンティーン」
11月4日発売「anan」「TOKYO★一週間」
11月7日発売「CREA」「POTATO」「Winkup」「duet」
11月10日発売「MEN'S NONNO」「高校生新聞」
11月15日発売「TV Japan」
11月20日「Sho-Comi」
11月21日発売「ポポロ」「JUNON」
11月23日発売「PINKY」「Myojo」「CanCam」
11月24日発売「月刊ザハイビジョン」「テレビタロウ」
12月1日発売「SEVENTEEN」
12月7日発売「POTATO」「duet」
12月10日発売「Look at star 別冊 Stage Actor 09」
12月14日発売「TVぴあ」「TVガイド」「TV Japan」
12月15日発売「TV LIFE」
12月17日「月刊TV fan」
12月21日発売「Myojo」「JUNON」
12月22日発売「streetJack」
12月23日発売「PINKY」
12月28日発売「NYLON JAPAN」「MORE」
         「Harpers BAZAAR」表紙

2008年雑誌掲載情報

1月1日発売「シネコンウォーカー」「常陽リビング」
1月2日発売「日経エンタ」
1月4日発売「Tarzan」 
1月5日発売「non-no」
1月6日発売「ダ・ヴィンチ」 
1月7日発売「Winkup」「Duet」
1月9日発売「シネマ・スクエア」「週刊ザテレビジョン」
1月15日発売「TV Japan」
1月16日発売「TV LIFE」「KERA」 
1月21日発売「FLIX」「映画秘宝」 
1月23日発売「Soup」「Myojo」「ViVi」「JUNON」「JJ」
1月24日発売「月刊スカイパーフェクTV」「ストリートジャック」
1月29日発売「SCREENプラス」 
1月29日発売「プラスアクト」
1月30日発売「TVぴあ」 
2月1日発売「BiDaN」 
2月4日発売「シュシュ」
2月5日発売「日本映画guide」 
2月6日発売「anan」 
2月7日発売「Duet」 
2月9日発売「ビッグコミックスピリッツ」 
2月13日発売「TV station」 
2月15日発売「TVjapan」
2月23日発売「MAQUIA」「月刊TVfan」「Myojo」「JUNON」「TVNavi」
「ポポロ」
2月26日発売「地域版ウォーカー」(北海道、東海、東京、千葉、横浜、関西、九州版)
3月1日発売「月刊デ・ビュー」
3月4日発売「Gyaoマガジン」 
3月5日発売「週刊ザテレビジョン」
3月7日発売「フジサンケイ・ビジネスi」「duet」「POTATO」
3月10日発売「MEN'S NON-NO」
3月22日発売「TV LIFE別冊ムック恋メン08SPRING」「ポポロ」「JUNON」
3月23日発売「CanCam」 
3月24日発売「TVガイドMuse」「月刊TVnavi」
3月26日発売「週刊ザテレビジョン」 
3月29日発売「bino!」
4月4日発売「Gyao Magazine」
4月7日発売「duet」「Winkup」
4月8日発売「週刊女性」
4月8日発売「地域版ウォーカー」(北海道、東海、東京、千葉、横浜、関西、九州版)
4月9日発売「週刊ザテレビジョン」<表紙>
4月12日発売「BAILA」
4月15日発売「YOU」<表紙>
4月19日発売「別冊YOU」<表紙>
4月23日発売「Myojo」「TV LIFE」<表紙>
「Soup」「ポポロ」
4月24日発売「COOL TRANS」「StreetJACK」「月刊ザテレビジョン」
4月28日発売「コーラス」 
5月1日発売「Bidan」<表紙>
「SEVENTEEN」「Cawaii」「Hanachu」 
5月7日発売「duet」「nadesico」「POTATO」「Winkup」
5月20日発売「女性自身」<表紙>
5月21日発売「週間ザテレビジョン」<表紙>「TVぴあ」 
5月23日発売「Myojo」「Ray」「ポポロ」「JUNON」「kindai」 
5月24日発売「月刊ザテレビジョン」 
5月31日発売「Audition」 <表紙&巻頭>「men'sベストヘア '08夏号」 
6月1日発売「月刊デ・ビュー」 
6月2日発売「an」<表紙>
6月4日発売「an・an」「GyaoMagazine」 
6月7日発売「Winkup」「duet」「POTATO」
6月13日発売「SEVENTEEN」「TVJapan」
6月15日発売「YOU」 
6月16日発売「Soup.別冊MOOK」
6月18日発売「TVstation」「TV LIFE」
6月19日発売「テレビジョンHOMME」
6月20日発売「nonno」「smart MEN」 
6月23日発売「MYOJO」!
6月24日発売「ストリートジャック」
7月1日発売「PS」「mini」
7月4日発売「Gyao Magazine」<表紙&巻頭>
7月5日発売「マーガレット」
7月7日発売「duet」「POTATO」
7月23日発売「MYOJO」「ポポロ」
7月28日発売「MORE」 
8月7日発売「duet」 
8月23日発売「Myojo」「ポポロ」
8月『men's ベストヘア‘08秋冬号』
9月6日発売「duet」 
9月13日発売「TV Japan」 
9月18日発売「Weeklyぴあ」 
9月22日発売「ポポロ」「MYOJO」「JUNON」 
9月24日発売「anan」「TVnavi」「月刊TVfan」「ザ・テレビジョン」 
9月27日発売「Style」「NYLON GUYS JAPAN」 
9月28日発売「With」 
10月1日発売「ピチレモン」「TV LIFE別冊コイメン」 
10月3日発売「小学4年生」「小学6年生」 
10月4日発売「GyaoMagazine」 
10月7日発売「POTATO」「Wink up」「週刊女性」「duet」 
10月8日発売「TVぴあ」「TVガイド」 
10月9日発売「Mgirl」 
10月10日発売「MEN'S NONNO」 
10月14日「女性自身」 
10月15日発売「anan」 
10月23日発売「JUNON」「ポポロ」 
10月24日発売「スカパー!TVガイド」「月間ザテレビジョン」 
10月27日発売「job aidem」 
10月28日発売「With」 
10月29日発売「プラスアクトmini」「朝日新聞」
10月末発売「oricon style」「TVガイド」
11月5日発売「TV LIFE」
11月7日発売「BOAO」「POTATO」「Winkup」「Duet」 
11月21日発売「FLIX JAPAN」 
11月22日発売「Myojo」「JUNON」「月刊TVfan」「ポポロ」 
11月24日発売「COOLTRANS」
11月28日発売「MISS」「オリ★スタ」 
12月4日発売「Gyao Magazine」 
12月5日発売「nonno」 
12月6日発売「duet」「winkup」「POTATO」
12月12日発売「ザテレビジョンHOMME」 
12月19日発売「オリ★スタ」 
12月20日発売「JUNON」「spring」「Myojo」「ポポロ」
12月26日発売「MORE」

2007年雑誌掲載情報

1月23日発売「JUNON」
2月23日発売「JUNON」
5月1日発売「ラブベリー」
7月6日発売「Winkup」
8月16日発売「ぴあ」
9月7日発売「SEDA」
9月22日発売「月刊ザテレビジョン」
10月6日発売「Winkup」「GETON!」
10月10日発売「+アクト」
10月12日発売「JILLE」
10月15日発売「SEVENTEEN」
10月15日配布開始フリーペーパー「BENT」
10月23日発売「Myojo」
10月24日発売「TVタロウ」 
11月1日発売「Audition」 「ぴあ」
11月2日発売「CINEMA SQUARE」
11月5日発売「Gyaoマガジン」
11月7日発売「POTATO」
11月20日発売「フライングポストマンプレス」 
11月21日発売「月刊KELLY」
11月23日発売「Ray」
11月24日発売「ストリートジャック」「Cool Trans」
11月28日発売「装苑」
12月1日発売「シネマ・シネマ」「日本映画Navi」 
12月5日発売「日本映画マガジン」 
12月7日発売「Winkup」 
12月11日発売「女性自身」 
12月12日発売「CUTIE」 
12月15日発売「グラビアザテレビジョンHOMME」 
12月19日発売「月刊ザテレビジョン」 
12月20日発売「JUNON」 
12月22日発売「Zipper」 
12月24日発売「COOL TRANS」 
12月27日発売「TV LIFE」 

2006年雑誌掲載情報

1/5 発売 「SEVENTEEN」
1/10 発売 「キラリ! 人気タレント特集」
3/11発売 「ELLE 別冊」
3/12発売「DAZED&CONFUSED JAPAN」
3/22発売「シネマスクエア」
3/28発売 「横浜Walker」
4月発売 「SEVENTEEN」
4/1発売 「Audition」
4/6発売 「ダ・ヴィンチ」
4/7発売 「POTETO」
4/17発売 「Barfout!」
4/18発売 「ピクトアップ」
4/20発売 「FLIX」
4/22発売 「JUNON」
4/26発売 「Screen+」
5/1発売 「Fine」
5/1発売 「西日本新聞」
5/8発売 「プチコミック」
6/1発売 「nicola」
7/6発売 「GyaO Magazine」
7/21発売「CINEMA SQUARE VOL.7」
9/5発売 「mina」
9/7発売 「Wink up」
10/1発売「ラブベリー11月号」
10/23発売「MAQUIA」
10/24発売「telepal f」
10/25発売「TV LIFE」
10/28発売「TVフェイス」
11/4発売「GyaO Magazine」
11/7発売「Wink up」
11月7日発売「Wink up」「POTATO」「TVぴあ」
11月15日発売「週刊ザ・テレビジョン」
11月21日発売「女性自身」
11月22日発売「JUNON」「MYOJO」「TV Station」
11月24日発売「月刊ザ・テレビジョン」
11月28日発売「ELLE」「週刊女性」
12月 7日発売「POTATO」
12月20日発売「ポポロ」
12月26日発売「Hanako」

2005年雑誌掲載情報

5/1「ザテレビジョン」
5/4「CMナウ」P63 進研ゼミ関連で
7/1「Hana*chu→」
7/7「Duet」
7/15「セブンティーン」
7/23「TVnavi」
8/6「Wink up」
9/23「JUNON」
9/24「少年俳優」カラー4P
9月末 「男優倶楽部vol.21」
10/22「JUNON」カラー1P
12/21「an・an」
12/28「小学六年生 中学生特集」

2012年の情報

映画「永遠の0」に岡田准一、井上真央と出演

岡田准一×三浦春馬×井上真央競演! 戦争ラブストーリー「永遠の0」映画化 cinemacafe.net 5月21日記事を引用・紹介

 2006年の発行以来、幅広い世代の男女から支持を集め、累計100万部突破のミリオンセラーとなった百田尚樹の小説「永遠の0」が、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督により映画化されることが決定! 主演に岡田准一(V6)、共演に三浦春馬、井上真央と引く手数多の人気俳優陣が集結する。
 原作は太平洋戦争を題材にした戦争小説にも関わらず、その斬新な内容で発売以来じわじわと口コミで人気に火がつき、20代から高年齢層まで幅広い男女に支持されベストセラーとなった。現代に生きる青年・健太郎が戦時に生きた祖父の足跡をたどるというミステリーを軸に、時代を超えて感動を呼ぶ壮大なラブストーリーが展開する。
 本作で主人公・宮部久蔵を演じるのは、『SP』シリーズ、『天地明察』と幅広い役をこなす岡田准一。この宮部という男は、妻と娘を愛し、生きて帰ることを望んだ強さ、優しさ、温かさを持つ人物であり、仲間には“海軍一の臆病者”、“何よりも命を惜しむ男”という証言がある一方で、“とんでもない凄腕のパイロット”とも語られる、謎多き零戦パイロットである。岡田さんは「(山崎)監督と以前からご一緒にお仕事をしたかった」と語っており、山崎監督からのラブコールに即座に快諾したのだとか。さらに、「戦争を実体験していない私たち世代にも、家族のために“生きる”ということにこだわった男を演じることで、何かしら感じとっていただける作品にできるよう、撮影に臨みたいと思います」と意気込みを語る。クランクインに向けて、軍事教練や現存する零戦パイロットたちへのヒアリングを重ね、リアリティを求め、徹底した役作りに没頭しているようだ。
 岡田さん扮する祖父・久蔵の驚愕の真実を解き明かしていく現代の若者・佐伯健太郎役には、「ごくせん」や『君に届け』など映画にドラマにと話題作への出演が続く三浦春馬。久蔵が生涯愛し続けた妻・松乃役には、『八日目の蝉』でアカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した井上真央と、若手実力派の共演が実現。「山崎監督が作り出す世界の中で『永遠の0』という作品がもつメッセージを、僕のようなリアルに戦争を知らない世代の方々にも感じとっていただけるよう、誠実に真剣に役に臨みたい」(三浦さん)、「語り継ぐべき真実や大きな愛をいまの時代を生きる方たちに広く知ってもらいたい」(井上さん)と、共に“体当たりで挑む”気迫がうかがえる。
 山崎監督は原作で描かれる壮大なラブストーリーに加えて、戦闘シーンではCG技術をフル活用して徹底再現することを掲げており、「原作の持つダイナミズムに負けないよう、映画で戦っていきたいと意気込んでおります。戦争の臨場感を映像でリアルに表現し、戦争や零戦、特攻というテーマをこの作品で伝承していければ」と言及している。撮影は6月よりクランクインし、鹿児島県奄美大島などで大規模な撮影を行うほか、アクロバティックな空撮も行うなど、3か月間に及ぶ壮大な撮影が敢行される予定。
 『永遠の0』は2013年春頃に完成、同年公開を予定している。

2012年春 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12に出演!

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12に出演することが決定しました!
春馬自身2本目の舞台出演です!


地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.12
作・演出:岸谷五朗
出演:大地真央、三浦春馬、森公美子、施鐘泰(JONTE)、小野武彦
藤林美沙、原田薫、SHUN(大村俊介)、折井理子、春川恭亮
小野真一、熱海将人、原田治、松本光子、齋藤久美子、大岩主弥、小林由佳、石井靖見、大曽根敬大、松永一哉、山崎将平、大野清美、山田裕美子、安倍康律、小古瀬育子、丹羽麻由美、染谷洸太、北村毅、森口彩乃、中村百花、井出恵理子、清家とも子、風間由次郎、青柳塁斗、水田航生

岸谷五朗・寺脇康文

公演に関するお問い合わせ
地球ゴージャスFC 03-5457-3485(平日15:00〜18:30)

公演オフィシャルサイト http://www.chikyu-gorgeous.jp/vol_12/

企画・製作: アミューズ・ネルケプランニング

料金: S席:11,500円/A席:9,500円/B席:8,500円(全席指定・税込)

※未就学のお子様はご入場出来ません。ご了承ください。 ※車イスでご来場予定のお客様は、予めご購入席番を下記チケットスペースにご連絡ください。

<東京公演>
2012年3月8日(木)~4月22日(日)
赤坂ACTシアター
<名古屋公演>
2012年4月27日(金)〜4月29日(日)
中京大学文化市民会館オーロラホール
<新潟公演>
2012年5月5日(土)〜5月6日(日)
新潟テルサ  
<福岡公演>
2012年5月12日(土)〜5月14日(月)
福岡サンパレス
<大阪公演>
2012年5月20日(日)〜5月31日(木)
オリックス劇場

ポコチェ(フリーペーパー)のインタビュー記事を紹介
目標は、役者として“絶対的存在”になること。さらにレベルアップした自分を見せたい

2012年春、岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」が、過去最大規模の新作公演『海盗セブン』を上演する。
「コメディー性が強く、“すがすがしいほどバカバカしい”舞台です(笑)」
 本作についてそう語るのは、自身の初舞台となった同ユニットの公演『星の大地に降る涙』から3年を経て、地球ゴージャスに帰ってきた三浦春馬だ。
「以前よりダンスを楽しめるようになっているし、技量が上がったんじゃないかなと思います。今回の地球ゴージャスの舞台では、もっと笑いのメカニズムを勉強して、新しい領域に踏み込めるのではと楽しみにしています」
 各界の大物が集う地球ゴージャスの稽古場には、『やらなきゃいけない』ではなく『自分もやりたい』と積極的に思えるような雰囲気が流れているという。
「カリスマ性の強い大地真央さん、パワフルに歌い上げる森公美子さんら、舞台の大先輩からもいろんな技を吸収したいですね」
 三浦春馬といえばドラマや映画での活躍が印象的だが、彼が考える舞台の醍醐味とは何なのだろう。
「舞台は、観に来てくださる方々の顔が見え、生の反響をとても近い距離で感じることができる。そのような機会は少ないので、貴重な経験です。カーテンコールの時、客席に見られる笑顔や涙―― 人が喜んでいる、感動している場面に立ち会えることは、役者にとって大きな財産。お客様からパワーをもらえる時間です。今回の舞台でも、その時間は大切に感じたい。舞台に立つことは、ドラマや映画とはまったく違う魅力がありますね」
 公演中には、東日本大震災からちょうど一年後となる3月11日を迎える。当日の公演収益の一部は、東日本大震災における復興支援活動等の資金として日本赤十字社や地方公共団体に寄付されるそうだ。
「僕も自分ひとりで大きなことはできないし、被災地を助けたい、支えたいという気持ちはあっても、何かワンアクションがないとなかなか行動に移せないという人はたくさんいると思うんですよ。今回こうして岸谷五朗さんの企画に乗せてもらって、ユニット規模でそういった取組みに参加できるのはとてもありがたいことです」
 けれども、それを『いいこと』だという表現には違和感を覚えるという三浦さん。
「『いいこと』って言っちゃうと、なんだか違う気がするんですよね。みなさんが本来持っているやさしさを生かせる場ができるというだけのことですから」
 まっすぐな三浦さんの視線は、自分も周囲もありのままを素直に見つめ、よりよいところへ向かおうとするエネルギーに満ちている。
「今回の舞台では、前回からさらにレベルアップした自分を見せたい。そして演劇界にとって、ステージの上に立つ役者として、『これからも必要だよね』と言われるような存在であることを確立したい。目標は“絶対的存在”になることです」
 歌と踊り、笑いの力で元気になれる地球ゴージャスの舞台、そこに力強く立つ三浦春馬の姿に、私たちみんなが励まされる春となりそうだ。

新作TV-CM『にごりまろやか登場』篇

3月7日(水)より放映開始

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、「お~いお茶 にごりまろやか」を発売するにあたり、新作TV-CMを3月7日(水)よりオンエアいたします。今回の新作TV-CMでは、俳優の三浦春馬さんが、深蒸し緑茶のつくり出す美しいにごりのある「お~いお茶 にごりまろやか」のおいしさをお伝えします。

【ストーリー】
青々とした笹の葉に初夏を感じる、美しい竹林にやってきた三浦春馬さん。新登場「お~いお茶 にごりまろやか」の「にごり」を連想させる朝もやの中、やさしく差し込む陽の光にペットボトルをかざします。ペットボトル越しに見えるその美しいお茶のにごりに、思わず目を見張る三浦さん。初夏の心地よい風の中で深蒸し緑茶がつくり出す「まろやかな味わい」に、思わず納得するのでした。

【撮影現場から】
今回の撮影は、関東地方の竹林で行われました。CMの設定は初夏であるにもかかわらず、撮影前日にまさかの積雪。スタッフ全員で雪かきから始めるという、予想外のスタートとなりました。三浦さんはまだ周りに雪が見える状況でも、初夏の光につつまれた中でのシーンということで、夏を感じさせる衣装で撮影。しかし、そこはさすがプロ。カメラを前にすると、寒さをまったく感じさせない演技で、そこはまさに初夏の気持ちの良い世界。三浦さんの演技と竹林に差し込む美しい光が「お~いお茶 にごりまろやか」をとても美しく、おいしそうに見せてくれました。

春馬が愕然!明治「ガルボ」CMに「俺ら映ってた?」仲里依紗ボソッと答えた‎

不思議食感の新感覚チョコレート「ガルボ」シリーズのCM4月24日より放映

「ガルボ」の新CMは「大胆編集 篇」と名付けられており、俳優の三浦春馬と女優・ファッションモデルの仲里依紗が出演し、「ガルボ」を紹介するタレントに扮して、CM内CMを見せるという、変わった趣向に仕上がっている。
新CMでは、「ガルボ」のCMに出演した2人の映像が上層部に受けず、大胆な編集によって画面の隅に追いやられるという設定。三浦春馬が「おれら映ってた?」と愕然とつぶやくと、仲里依紗が「チョコっと」と返す。コミカルな二人の表情に注目だ。

・春馬も仲里もコミカルな発想のCMに面白かった
CM撮影に関して三浦春馬は
普段、なかなかわからないCMが編集される現場が垣間見れるところ、実際の編集スタジオをかなり忠実に再現しているところも見所です。

一方の仲里依紗は
ストーリー展開が今回のCMの面白いところだと思います。CMでの共演では始めてだったのですが、最初は緊張しましたが、楽しく撮影することが出来ました。
とコメントしている。

東野圭吾ミステリーズ 小さな故意の物語 第8話に主演で出演

8月30日放送
あらすじ
高校3年生の中岡良(三浦春馬)、佐伯洋子(波瑠)、行原達也(大野拓朗)は、小学校からずっと同じ学校に通う幼なじみで仲の良い3人組。だが、思春期に入ると関係は微妙に変化。洋子と達也が交際を始めたことで、良は悩んでいた。良も密かに洋子に想いを寄せていたからだ。表面的な関係は変わらないが、良は早く高校を卒業して想いを断ち切りたかった。
そんなある日。衝撃的な事件が起きる。達也が校舎の屋上から転落死したのだ。目撃した生徒によると、達也はひとりで屋上の縁を歩いていて、急にバランスを崩して落下したらしい。捜査にあたった刑事たちは自殺も視野に入れている。だが、良には事故とも自殺とも考えられない。なぜ、達也は死んだのか?その原因が知りたかった。
次の日、達也のロッカーが何者かに壊されていた。散乱した達也の私物を片付ける洋子のもとに良が駆けつける。昨日は冷静に対処していた洋子も、さすがに動揺は隠せない。そんな2人を伺う、人影が…。
良は達也が立っていた屋上に行く。すると後を追うように女子生徒がやって来て、良に気づかれると慌てて去った。追いかけた良は、担任の井本五郎(近藤公園)に遮られてしまう。事件以来、立ち入り禁止となった屋上の扉の鍵を持ち出したのをとがめられたのだ。だが、良は井本から逃げた女子生徒の名を聞く事が出来た。笠井美代子(三吉彩花)。良は達也の葬儀で気を失った女子生徒を思い出す。

『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』で劇団☆新感線に初参加!

過去に二度、地球ゴージャスのステージを経験し、舞台俳優としての素質を眩しいほどに発揮させていた三浦春馬。彼が次に挑むことになった舞台が、劇団☆新感線『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』だ。この作品はこれまで、2008年に『五右衛門ロック』、2010年に『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』として上演し大好評を博した五右衛門シリーズの第3弾。天下の大泥棒・石川五右衛門が今回は日本を舞台に大暴れする、痛快無比な大冒険活劇となる。劇団の看板役者、古田新太がもちろん今回も五右衛門を演じるほか、蒼井優らがキャスティングされているこの豪華なステージで、三浦は明智心九郎という"名探偵"的な役まわりで登場する。

劇団☆新感線2012年越冬興行 SHINKANSEN☆RX『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』
【東京】2012年12月19日(水)~2013年1月27日(日) 東急シアターオーブ
【大阪】2013年2月6日(水)~28日(木) オリックス劇場
【作】中島かずき 【演出】いのうえひでのり 【作詞】森雪之丞.

【出演】古田新太 三浦春馬 蒼井 優 /浦井健治 高橋由美子 /
橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと /村井國夫 麿 赤兒

右近健一 河野まさと 逆木圭一郎 村木よし子 インディ高橋  山本カナコ 礒野慎吾 吉田メタル 中谷さとみ 保坂エマ /
村木 仁 川原正嗣 冠 徹弥 教祖イコマノリユキ /
武田浩二 藤家 剛 加藤 学 川島弘之 安田桃太郎 伊藤教人 菊地雄人 南 誉士広 /
穴沢裕介 安部誠司 蝦名孝一 奥山 寛 熊谷力丸 小林賢治 原 慎一郎 安田栄徳 /
飯野めぐみ 生尾佳子 上田亜希子 鈴木奈苗 中野真那 森 加織 横田美紀 吉野有美
公式サイト

Act Against AIDS『THE VARIETY 20』に出演

【日時】 11月30日(金)17:30開場/18:30開演
     12月1日(土) 16:30開場/17:30開演
【開場】 日本武道館
【出演】 11月30日
     岸谷五朗、寺脇康文、サンプラザ中野くん、パッパラー河合
     大地真央、森公美子、三浦春馬、佐藤健 ほか
     12月1日
     岸谷五朗、寺脇康文、サンプラザ中野くん、パッパラー河合
     岸谷香、大地真央、森公美子、三浦春馬、佐藤健
     「賀来賢人・石田ニコル・TAKE(Skoop On Somebody)・加藤潤一 from RENT」ほか

Amuse presents SUPER ハンサム LIVE  2012

【会場】パシフィコ横浜 国立大ホール
【出演】青柳塁斗 猪塚健太 植原卓也 賀来賢斗 風間由次郎 神木隆之介
小関裕太 佐藤健 戸谷公人 野村周平 生埜生成 平間壮一 松島庄太
三浦春馬(27日のみ) 水田航生 柳澤貴彦 吉沢亮 吉村卓也 渡部秀(28日のみ)
PRESTAGE(28日のみ)
今井隆文 大村学 加藤潤一 向野章太郎 園田玲欧奈 高頭祐樹 高橋秀行
結城洋平

2011年の情報

東京ガスのCMに登場

三浦春馬と八代亜紀が親子役!東京ガス「エネファーム」CM動画がスペシャルサイトで公開 navicon [ナビコン] 12月29日 記事を引用

震災の影響で一時は放送を見合わせていた幻のCMが待望のオンエア!東京ガスの家庭用エネルギー供給システム「エネファーム」のCMに三浦春馬と八代亜紀が親子役で出演するユニークなテレビCMの公開がスタートし、スペシャルサイトでもCM動画の公開が開始された。

本来は3月12日からオンエアするはずだったこのCMシリーズは前日に起こった東日本大震災の影響で放送を見合わされていたが、今月17日になってようやくお茶の間にも姿を見せるようになった。三浦と八代が、天然キャラクターの母と息子をコミカルに演じている明るいCMは、歌と踊りも相まって見るものを釘付けにしてしまう。

今回放送されているのは「親子とパラパラ・リンゴ」篇、「親子とパラパラ・ウサギ」篇の2本。いずれも三浦と八代のテンポの良い会話に、エネファームを紹介する歌とパラパラダンスで締めくくるというパターン。
「リンゴ」篇ではエネファームの仕組みを説明し、「ウサギ」篇では自宅に給湯器がエネファームと交換できることをアピールしている。震災後は特にエコ・節電という意識が高まっている事から注目を集めているシステムだけに、視聴者にとってはCMの面白さだけでなく商品に対する関心も高いようだ。事実、今年の夏ごろにはエネファーム人気で生産が追いつかず、2ヶ月待ちの状態というニュースも報じられた。

八代は1970年代から80年代に掛けて「舟歌」「雨の慕情」などヒットを飛ばし、女性演歌ジャンルの総売上枚数ではトップを誇る歌手ながら、その温和で明るいキャラクターから近年ではCMやバラエティに引っ張りだこの存在となっている。このCMでもちょっと頼りない母親を見事に演じており、八代と三浦という世代を超えた人気タレントのお陰で多くの人の注目を集めるCMに仕上がった。前髪を全て下ろした三浦のマッシュルームカット風のスタイルと満面の笑顔も端正な容姿と反比例して笑いを誘い、ユニークながらも心温まる雰囲気に仕上がった。



三浦春馬 富士通スマートホン ARROWS Z ISW11Fの発表会に登場 

三浦春馬、新型スマフォに「気持ちいい」 ……富士通東芝ARROWS Z発表会
RBB TODAY 12月05日記事から

富士通東芝モバイルコミュニケーションズと富士通は5日、「2011年冬モデル au向け新商品・新CM発表会」を開催。発表会には、CMキャラクターの三浦春馬が登場し、新CMについて撮影エピソードなどを語った。

 今回出演したCMについて、三浦は「この機種の性能を分かりやすく表現できているかなと思いますし、前回は髪も長かった頃なので、今回は髪も短くなり社会人としての一面も見せられたかなと思います」と紹介。

 続いて「スマートなCMになったと思います、短い時間の中でいい表情を切り取っていくことが重要なので、いい表情を撮るためにいろんな表情のバリーションで何回も撮影しました」と、撮影時のエピソードを語った。

今回のCM撮影で、三浦は海外で仕事をしているような感覚があったといい、「スタッフさんで何名か英語をしゃべられる方がいまして、海外で仕事をしているんじゃないかと錯覚する緊張感があったかなと思います」と、司会から「海外での活動を見据えているのですか?」と質問されると「可能性はとどめたくないですね」と、海外での活動についても意欲を隠すことはなかった。

 司会から普段ネットで検索する内容について聞かれると、「共演する俳優さんの出演作品を調べたり、最近は同世代の役者さんとご飯を食べにいく機会があるので、ネットで検索して、どのお店にいこうかなということが多いですね」と、最近の若者らしく、コミュニケーションの一部としてネットを活用している一面を見せた。

 新製品の「ARROWS Z ISW11F」の印象について聞かれると、「非常にスムーズで、とても気持ちいいですね」。「ストレスがないのはほんとにいいですよね、時間が経っちゃうと行動意欲がなくなってしまうので、いいと思います」と、WiMAXなどによる快適さ表現した。

 また、ARROWS Z ISW11Fには「TSUTAYA TV」がプリインストールされているが、「次に共演する俳優さんの今までの作品を手軽に見れるのは心強い」と、「大先輩から“俺が出演した作品で…”といった話になったとき、すぐにパッと“見ました”と会話が出来たら怖いもの知らずだと思います」と、大先輩とのコミュニケーションに役立てたい考えを示した。

au、三浦春馬がイケてるビジネスマンで登場する「ARROWS Z」新TVCMとメイキング映像公開! navicon [ナビコン] 12月12日記事から引用

auの新冬モデル、Android「ARROWS Z」の三浦春馬が登場する新CM「切り抜ける男」篇が、昨日12日からテレビでオンエア開始され、同サイトでもメイキング映像と一緒にCM動画が公開されている。

「ARROWS」は、スピード感と先進性をコンセプトに将来の市場を牽引するブランドとして誕生した注目のラインナップ。そのなかで「ARROWS Z」は、「ARROWS」ブランドとして初めてのauでの展開となる。今回、新CM「切り抜ける男」篇に出演する三浦春馬は、仕事もプライベートも“スマホ”で充実させる、若手ビジネスマン役で登場。「ARROWS Z」同様の「頼もしさ」を見せてくれる。

真剣な表情で大事なプレゼンテーションに向かうのできるビジネスマンの三浦。ところがその日は大切ななデータを忘れてしまう。そこで、即座にWiMAX対応の「ARROWS Z」を取り出し高速ダウンロード。デュアルコアCPU搭載だからこその快適な操作で準備も整い、事なきを得て、プレゼンテーションは大成功!拍手を受けながら先方と笑顔で握手をする誇らしげな三浦は、テンキーと手書き機能を使って素早く同僚に報告のメールを送信。
さらに、三浦は、友人とのパーティーで、撮影した高画質で鮮やかな写真を見せる。ところが、突如、スマートフォンに水がかかってしまうアクシデントに遭遇。「あっ」と一瞬焦った表情を見せるが、防水機能で乗り切る。
ビジネススーツに身を包み真剣な顔でプレゼンテーションに臨む三浦。そして乗り切った後の表情や友人と楽しむパーティー中のアクシデントでほっとした表情を見せる三浦は、まさにピンチを切り抜けた頼れる男の笑顔。そんな三浦が「ARROWS Z」を頼もしそうに見つめる表情が印象的なCMに仕上がっている。

撮影はプレゼンテーションを前に真剣な表情で歩くシーンから始まった。その後パーティーシーンへと撮影は順調に進み、プレゼンシーンでは現場の雰囲気も緊張感に包まれたが、同年代の共演者がいるシーンでは会話も楽しみ和やかに進んだ。演技はうまくいったが、思いのほか大変だったのがナレーション録り。スマートフォンのCM撮影は2回目の三浦だが、「デュアルコアCPU」という、普段使うことのない言葉に戸惑ったようだ。入念に練習し、納得がいくまで「もう一回」とリクエストして本番撮りをした。そんな真摯な姿にはスタッフも感心しきりだったとか。

『三浦春馬カレンダー2012~HARU-MASK THE HERO~』

『三浦春馬カレンダー2012~HARU-MASK THE HERO~』発売中

花屋で働く青年「ハルマ」は、実は正体不明のヒーロー「HARU-MASK」だった!!
そんな「ハルマ」がなぞの男性「冬馬」と出会い、事件に巻き込まれていく…。
正義と悪の戦い、友情、そして淡い恋心が描かれたストーリーをカレンダーにしました!
是非1人4役をこなす春馬をチェックしてくださいね!!

【仕様】
内容:ブックタイプ・スタンド台紙付き/32P/12ヶ月カレンダー+オフショットページなど
サイズ:約縦15.9cm×横14.7cm

【価格】2,000円(税込)

【販売について】
■アミューズ公式オンラインショップ「アスマート」

SUPERハンサムLIVE2011に出演

今年も春馬は出演、例年より会場をさらに大きくしてパシフィコ横浜にて開催!
■開催日程
12月26日(月)17:30開場/19:00開演
12月27日(火)17:30開場/19:00開演
12月28日(水)17:30開場/19:00開演

■チケット料金
全席指定 ¥6,500(税込み・お土産つき)
※お土産は当日会場でのお渡しとなります。ご来場されなかった場合はお渡しできませんので予めご了承ください。

HP:http://www.handsomelive.com/2011/  (PC・携帯共通)

出演者18人全員「チーム・ハンサム!」が唄う「SUPER ハンサム LIVE 2011」の公式オリジナルソングをなんと!3曲配信決定!

「SUPER ハンサム LIVE 2011」開催に先駆けて、「DEAR MY GIRL 2011」、「無礼講!!!」、「一人じゃないからね~僕らの夢と希望~」の3曲を12/9よりアミュモバ☆DXにて配信いたします!

「DEAR MY GIRL 2011」は昨年行われたフィルムイベント「The Game~Boy’s Film Show」で生まれた楽曲をSUPERハンサムLIVE用にリアレンジ。更に、今回のLIVEで皆さんと盛り上がる為のパーティーチューンな新曲「無礼講!!!」。そして、ハンサム達が自身の想いを詰め込んだ新曲「一人じゃないからね~僕らの夢と希望~」の3曲を、出演者18人の「チーム・ハンサム!」がレコーディングしました。3曲全ての作詞・作曲は、ミクスチャーロックバンド、FLOWの“TAKE”さんが担当しています!是非、チェックしてみてください!

皆さんと一緒に、「SUPER ハンサム LIVE」で盛り上がりましょう!!!

詳細はアミューズモバイル「SUPERハンサムLIVE2011」特集ページにて!
携帯↓

http://amob.jp/mob/pageShw.php?site=A&cd=handsome2011

PC↓

http://www.amuse.co.jp/contents/#mobile_1

「Act Against AIDS 2011『THE VARIETY 19 -頑張れ!東北-』」

今年も12月1日に開催が決定しました、「Act Against AIDS 2011『THE VARIETY 19 -頑張れ!東北-』」に出演することが決定しました!

公演情報等詳細はAAAオフィシャルホームページをご覧ください。
http://www.actagainstaids.com/

東京公園 青山真治、三浦春馬 in台湾







三浦春馬&青山真治が台北金馬映画祭に登場! 『東京公園』DVDは2012年1月に発売 CDジャーナル 11月15日記事から引用

 世界が賞賛する青山真治監督4年ぶりの新作、ロカルノ国際映画祭で金豹賞(グランプリ)審査員特別賞を受賞した『東京公園』が、台湾で開催中の<台北金馬映画祭>に出品。11月13日、台北市内のホテルにて行なわれた記者会見では、青山真治監督と三浦春馬がスペシャル・ゲストとして登壇しました。

 青山監督が「こんにちは青山真治です。よろしくお願いします」と北京語で挨拶したのに続いて、三浦春馬が登場。「こんにちは、私は三浦春馬です。今日は来てくださって、どうもありがとうございます」と北京語で挨拶すると、会場からは拍手が沸き起こる!

 監督は、「台湾の皆様には本当に感謝しております。もともと台湾が好きでしたが、東北の震災のあと多額の寄付金をいただき、今は単に好きより、もっと身近な存在に感じております。僕は、震災の日、『東京公園』の仕上げで録音スタジオにいて大変な恐怖を感じました。こんな状況の中で映画を作っていて本当によいのだろうかとも思いましたが、やはり、これが僕のしなくてはならないことだと感じ、『東京公園』を完成させました。こうして台湾の皆様に見ていただけることを嬉しく思います」と挨拶。

 「監督からみた三浦さんはどんな役者さんですか」という質問に対して、青山監督は、「皆さんが考えているよりも、ずっと大人だと思います。でも、私みたいな汚れた大人でなくて、本当に生まれながらに綺麗で心から純真な方だなという印象でした。光司は、この人しかいないな、と思えた。実は、撮影の期間中ずっと禁酒していたのです。とても綺麗な方なので、それくらいして、僕も綺麗にならないと撮れない、と。でも、撮影が終わって二日後に飲み始めて、それから今日までずっと飲んでいます」と会場を笑わせる!

 「女性3人と不思議な関係性をもつ光司ですが、美咲(小西真奈美)とのキスシーンはどうだったのですか」という記者からの質問に対し、三浦が、「監督から、キスシーンはフレンチキスのあとで一度カットをかけるからと言われていたのですが、ずーっとカットがかからなかったんです。でも役者として自分で演技を止めることはできない。小西さんとアイコンタクトというか、テレパシーのように探り合って演技を続けました。そのカットがそのまま映画に使われています」と撮影時のエピソードを披露。すかさず監督が、「(一度カットをかけると)言った記憶がありません。きっと、僕もそのシーンを撮るのが恥ずかしくて、もしかしたら言ったのかもしれませんが。記憶にないんです」と語り、三浦は、「監督にはめられたのかと思いましたが、その空気感が、映画の中で素敵なシーンになっています」と続けました!

 会見は終始なごやかなムードで行なわれ、司会者から「自分のチャームボイントはどこですか?」と訊かれた三浦は、少し考えて「長いまつ毛?」と応えると、司会者は「爪楊枝が乗るくらい長い?」と質問! すぐに会場に爪楊枝が用意され、実際にまつげに爪楊枝を載せてみるという台湾らしい一場面も。最後に司会者から台湾の印象について訊かれと、「500人もの方が、空港で到着を待っていてくれていました。そのファンの方やメディアの方の数に驚き、そして優しく出迎えてもらえて本当に嬉しいです」と三浦は感謝の気持ちを語りました。このあと2人は上映会場での舞台挨拶にも参加、ここでも、場内満席のファンたちからの熱い声援を受けています!

 なお、『東京公園』は2012年1月27日にDVDが発売。特典映像には、メイキング・ドキュメンタリー、未公開シーン、ロカルノ映画祭リポートなど、映画の舞台裏やキャストの素顔も収録。台湾では11月18日より公開され、台湾訪問が台湾の4大新聞(AppleDaily、自由時報、中国時報、聯合報)に大きく取り上げられるとともに、映画の内容も高い評価を受けているとか! 東京での公開から、ロカルノ映画祭受賞、そしてアジアへと感動が広まっている『東京公園』、ぜひチェックを。

DVD「HT〜赤道の真下で鍋をつつく〜」番宣

DVD「HT〜赤道の真下で鍋をつつく〜」の番宣で以下の番組にVTR出演します!

NTV「ZIP」 10/13(火) 5:50〜8:00 O.A
CX「めざにゅ〜」 10/31(月) 4:00〜5:25 O.A
NTV「スッキリ!!」 10月26日(水)8:00~10:25 O.A

DVD「HT~赤道の真下で、鍋をつつく~」発売記念 ハイタッチ会

開催日時 11月19日(土) 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00
場所 渋谷店 B1「STAGE ONE」 出演 三浦春馬佐藤健
参加方法 タワーレコード渋谷店・予約専用特設会場にて11/11発売DVD「HT」をご予約・ご購入のお客様に先着でハイタッチ会参加券を配布いたします。DVD1点につき1枚のハイタッチ会参加券をお渡しします。
■予約開始日時:10月8日(土)午前10時より。
■予約専用特設会場:タワーレコード渋谷 B1 STAGE ONE  
※時間帯により、場所が変更する場合がございます。係員の指示に従ってください。
■筆記用具をご持参ください。
■ご予約時に希望の回をスタッフにお伝え下さい。
■ハイタッチ会参加券番号はランダムの発行となります。先着順ではございませんので、ご了承ください。
■ご予約のお客様には優先的にハイタッチ会参加券を確保いたします。
■ご予約で定員に達した場合、その後に商品をご予約・ご購入いただいてもハイタッチ会参加券はお渡しできません。ご了承ください。
■ご予約時に枚数分の金額をお支払いいただきます。
■予約専用特設会場での予約受付は現金のみご利用可能です。(クレジットカード、電子マネー、商品券などはご利用いただけません。)
■商品を5点以上ご予約・ご購入の場合も、予約・購入点数に関わらずハイタッチ会参加券はおひとり様5枚までとさせて頂きます。
■ご予約は予約専用特設会場のみでの受付となり、お電話等ではお受けできません。
■店舗周辺での深夜、早朝の泊り込みはご遠慮ください。
■小学生からハイタッチ参加券が必要になります。
■ハイタッチ会は5回に分けて行います。各回30分前に指定場所に集合してください。
①12:00~ ②13:00~ ③14:00~ ④15:00~ ⑤16:00~
【対象商品】
2011年11月11日発売
通常版:¥3,990(税込) ASBY4931
タイトル:「HT ~赤道の真下で、鍋をつつく~」 本編DVD+アウターケース+フォトブック
※初回生産終了後の出荷分は、本編のみの販売となります。アウターケース+フォトブックはつきません。
※価格は¥3990(税込)で変わりません。    


IMG_86691.jpg開催日時 11月20日(日)  (1)13:00~ (2)14:30~ (3)16:00~ (4)17:30~ 
場所 阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉のステージ
出演 三浦春馬 佐藤健
参加方法 HMV阪急西宮ガーデンズ店・予約専用特設会場にて2011年11月11日発売DVD『HT』をご予約・ご購入のお客様に先着でハイタッチ会参加券を配布いたします。DVD1点につき1枚のハイタッチ会参加券をお渡しします。
■ 予約開始日時:2011年10月2日(日)午前10時より。
■ 予約専用特設会場:阪急西宮ガーデンズ4階ガーデンズホール。
■ 筆記用具をご持参ください。
■ ハイタッチ会参加券・整理番号はご予約・ご購入された順番となります。
■ ご予約で定員に達した場合、その後に商品をご予約・ご購入いただいてもハイタッチ会参加券はお渡しできません。ご了承ください。
■ ご予約のお客様は全額内金(現金のみ)頂いた方のみ、その場でハイタッチ会参加券と予約控を差し上げます。
■ 商品を4点以上ご予約・ご購入の場合も、予約・購入点数に関わらずハイタッチ会参加券はおひとり様4枚までとさせて頂きます。
■ ご予約は予約専用特設会場のみでの受付となり、お電話等ではお受けできません。
■ 店舗周辺での深夜、早朝の泊り込みはご遠慮ください。
■ 小学生からハイタッチ会参加券が必要になります。
■ ハイタッチ会は4回に分けて行います。各回30分前に指定場所に集合してください。
(1) 13:00開催分(12:30集合) (2)14:30開催分(14:00集合) (3)16:00開催分(15:30集合) (4)17:30開催分(17:00集合)
【対象商品】
2011年11月11日発売
通常版:¥3,990(税込) ASBY4931
タイトル:『HT ~赤道の真下で、鍋をつつく~』 本編DVD+アウターケース+フォトブック
※ 初回生産終了後の出荷分は、本編のみの販売となります。アウターケース+フォトブックはつきません。
※ 価格は¥3990(税込)で変わりません。    

2011年学園祭出演情報

昭和大学 旗の台キャンパス 旗が岡祭(東京都品川区)
日程】10/8(土)
開場】11:00
開演】12:00
会場】学内上条記念講堂
主催】昭和大学 旗の台キャンパス 旗が岡祭実行委員会
料金】全席指定 1,000円(税込)
チケット発売】9月18日(日)10:00~ 発売
プレイガイド】チケットぴあ 
http://t.pia.jp/
0570-02-9999【Pコード:619-901】
問合せ】昭和大学 旗の台キャンパス 旗が岡祭実行委員会
http://hatagaokasai2011.web.fc2.com/
TEL:03-3785-4962 (月~金/17:00~20:00)
※イベントに関する詳細は上記問合せ先までご連絡ください。


小松短期大学 蛟竜(こうりゅう)祭(石川県小松市)
日程】10/9(日)
開場】16:45
開演】17:30
会場】石川県こまつ芸術劇場うらら
主催】小松短期大学 蛟竜祭実行委員会
料金】全席自由(整理番号順入場) 600円(税込)
※チケットの売上の一部を東日本大震災義援金として寄付いたします。
チケット発売】9月19日(月・祝)10:00~ 発売
プレイガイド】イープラス 
http://eplus.jp/
問合せ】小松短期大学 蛟竜祭実行委員会
http://www.komatsu-c.ac.jp/
E-Mail:koryusai-info@komatsu-c.ac.jp
※イベントに関する詳細は上記問合せ先までご連絡ください。

新潟青陵大学・短期大学 青空祭
日程】10月23日(日)
開場】16:00
開演】17:00
会場】新潟青陵大学 体育館
主催】新潟青陵大学・短期大学青空祭実行委員会
料金】1,500円(税込)
※全席自由、整理番号順に入場
チケット発売】9/23(金・祝)
プレイガイド】ローソンチケット
        TEL:0570-084-003(Lコード:34919)
お問い合わせ】新潟青陵大学・短期大学 青空祭学友会
        TEL:025-266-0145(16:00~21:00)


神戸女学院大学 岡田山祭(兵庫県西宮市)
日程】10/28(金)
開場】17:00
開演】18:00
会場】学内講堂
主催】神戸女学院大学 岡田山祭実行委員会
料金】全席指定 1,300円(税込)
問合せ】神戸女学院大学 岡田山祭実行委員会
http://k-clip.kobe-c.ac.jp/
TEL:0798-51-8429 (月~金/12:40~13:10)
※学校が夏休みの為、電話でのお問い合わせは、9/26(月)以降でお願い致します。
※チケットの発売方法等、イベントに関する詳細は決まり次第、上記学校HPにてお知らせ致します。

安田女子大学・安田女子短期大学 まほろば祭(広島県広島市)
日程】10/30(日)
開場】12:00
開演】13:00
会場】学内まほろば館3Fホール
主催】安田女子大学・安田女子短期大学 まほろば祭実行委員会
料金】無料(事前応募制)
往復ハガキにて応募・期間は9月30日まで(当日消印有効)
詳しいことはここから
往復はがきによる抽選の結果は、10月24日(月)までに発送をもってお知らせ致します。
問合せ】安田女子大学・安田女子短期大学 まほろば祭実行委員会
TEL:学生課 082-878-8561 (月~金/10:00~17:00)

群馬県立女子大学 錦野祭(群馬県佐波郡)
日程】11/6(日)
開場】11:00
開演】12:00
会場】学内講堂
主催】群馬県立女子大学 錦野祭実行委員会
料金】全席指定 1,000円(税込)
チケット発売】10月16日(日)10:00~ 発売
プレイガイド】イープラス http://eplus.jp/
問合せ】群馬県立女子大学 錦野祭実行委員会
http://nishikinofestival11.web.fc2.com/
TEL:事務局 0270-65-8511 (月~金/9:00~17:00)
※イベントに関する詳細は上記問合せ先までご連絡ください。

第15回水戸短編映像祭での上映が決定

9月23日より開催される<第15回水戸短編映像祭>で「東京公園」が上映されることになりました。
上映日時は、9月24日(土)12:30~ となります。
チケット&会場等の詳細は、下記にてご参照くださいませ。
水戸短編映像祭 公式サイト

主演映画「東京公園」が国際映画祭で「金豹賞受賞」

三浦春馬主演の映画・東京公園がロカルノ国際映画祭で金豹賞審査員特別賞を受賞しました。この受賞をきっかけに国内だけでなく海外の方にも見てもらえるといいですね。

青山真治監督『東京公園』がロカルノ国際映画祭で金豹賞審査員特別賞を受賞 Movie Walker 8月15日記事から

 小路幸也の同名小説を、三浦春馬×榮倉奈々×小西真奈美×井川遥共演で映画化した『東京公園』(公開中)が現地時間8月13日、第64回ロカルノ国際映画祭コンペテション部門にて、金豹賞(グランプリ)審査員特別賞を受賞した。

1946年から毎年、スイスで開催されている同映画祭。期間中は約300本の作品が上映されていたが、公式の受賞選考対象となるのは、同部門に招待された20作品のみとなる。青山真治監督作が、同映画祭へ参加したのは今年で4回目となるが、同部門へ招待されたのは今回が初めてのこと。本賞は、ロカルノ国際映画祭の最高賞である金豹賞(グランプリ)と並ぶ賞として、審査員の熱い思いから今回特別に設けられたものだ。

青山監督4年ぶりの長編作となる本作。現地時間8月9日に行われた本作の公式上映では、満場の拍手と共に、各国の観客から「人と人の深い心のつながりを感じる素晴らしい作品」など、絶賛を浴びていたが、その賞賛の声に押されるかのように今回、受賞に至った。

授賞理由として、審査委員長のパウロ・ブランコ氏は「映画『東京公園』という作品の素晴らしさと、青山真治監督のこれまでの功績を讃えたいとの強い思いから、最高賞である金豹賞と並ぶ賞を今回特別に作りました」とコメントを寄せている。これを受け、青山監督は「『東京公園』という、これまでのキャリアから一歩踏み出すような作品を出品し、温かく迎えていただきました。今回、これまでのキャリアを含めた形で賞をいただけるとは夢にも思わぬ栄誉です。そして、この受賞が日本再生への一助となることができれば、大変嬉しく思います」と喜びを語っており、日本映画と日本の映画監督が世界を舞台に、また一つ大きな功績を残したと言えるだろう。

現在、フォーラム仙台ほか被災地でも上映されている本作は今後、青森、岩手、秋田、山形、福島など東北地方をはじめとした各地での上映が決定しているという。


現在の上映館情報はここから

テレビ朝日系ドラマ「陽はまた昇る」

番宣情報

「陽はまた昇る」の番宣で以下の番組に出演します。
「シルシルミシルさんデー」 7/17(日) 18:56~21:24 O.A
「中居正広の怪しい本が集まる図書館」 7/18(月) 19:00~20:54 O.A
ANB「いきなり!黄金伝説。」 7/21(木) 19:00~19:54 O.A
ANB「やじうまテレビ!」 7月21日(木) 4:55〜8:00 O.A
ANB「モーニングバード」 7月21日(木) 8:00〜9:55 O.A
ANB「ワイド!スクランブル」 7月21日(木) 11:25〜13:05O.A

テレビ朝日系ドラマ「陽はまた昇る」に出演

7月スタートのテレビ朝日系ドラマ「陽はまた昇る」に出演。俳優の佐藤浩市(50)主演で5月14日に放送されたスペシャルドラマ『最後の晩餐~刑事・遠野一行と7人の容疑者~』で続編を匂わせたが2日後には決定の記事が。

佐藤浩市主演SPドラマの続編が連ドラに! 警察学校舞台に三浦春馬と初共演 5月16日 オリコン配信記事

俳優の佐藤浩市(50)主演で14日に放送されたスペシャルドラマ『最後の晩餐~刑事・遠野一行と7人の容疑者~』(テレビ朝日系)の続編が、7月より連続ドラマ(タイトル未定)になることが15日、わかった。佐藤は刑事役から新たに警察学校の教官を演じ、ラストシーンで意味深に登場した三浦春馬(21)が訓練生役で登場。池松壮亮も訓練生で出演する。佐藤と初共演の三浦は「自分の力を全部出し切ってぶつかりながら、佐藤浩市さんに一生懸命ついていきたいと思います」と意気込む。

 刑事ドラマが人気を集める一方で、今まであまり描かれてこなかった警察学校が本作の舞台。脚本は『最後の―』からの続投となる人気脚本家・井上由美子が手がけ、連ドラ初の教師役となる佐藤が"組織のルールが大嫌い"な中年新米教官、三浦が"そつなく生きる"若き訓練生を熱演。二人がときにぶつかり合い、互いに成長していく人間ドラマを通して現代に生きる人々に"人と人とのつながり方"を問いかける。

 『最後の―』で警視庁捜査一課の刑事として事件解決に奔走した佐藤演じる遠野一行が"ある責任"から刑事の職を辞すその前に、警察学校への異動が決定。これまでルール無用といわんばかりの手段と執念の捜査で犯人逮捕に努めてきた自分が「人にモノを教えるなんて」と、誰よりも自身に"向いていない"とわかっていた中年新任教官・遠野を待っていたのは、公務員の安定、制服のかっこよさなどにミーハーな憧れを抱く"今ドキ"の若者たちだった。

 なかでも頭がよくスポーツ万能、異性にもモテモテで今まで器用に無難な苦労知らずの人生を送ってきた三浦演じる訓練生・宮田英二の生き様は、市民の安全や財産を守る警察官の資質からはかけ離れている。生徒を目の当たりにした遠野は次第に「警察官として通用するわけがない」と黙っていられなくなり、その結果、訓練生たちに真っ向からぶつかっていくこととなる。

 学校内のストーリーと平行して描かれるのは、前作の脚本でも魅力的だった作りこまれた"サスペンス要素"。刑事時代の未解決事件が遠野の愛妻までも巻き込み、やがて遠野を追い込んでいく。佐藤は「生徒との接し方や距離感など今までにない教師像にしたいと思っております」と意気込む一方で、「三浦春馬くんの世代の人たちは自分の人生や未来をよく考えている印象がありますが、三浦くん自身はどんな風に生きているのか。今回のドラマの撮影を通し、そこも知ることができれば」と今をときめく実力若手俳優にも興味津々といった様子だった。

そのあとは共演者等の記事もありましたがクランクインの記事を紹介

佐藤浩市、三浦春馬らが気合十分 7月スタート、テレビ朝日系「陽はまた昇る」
インターネットTVガイド 6月21日記事から

 7月スタートのテレビ朝日系「陽はまた昇る」(木曜後9・0、開始日未定)がクランクインし、警察学校の新米教官に扮(ふん)する佐藤浩市と、生徒を演じる三浦春馬が意気込みを語った。

 ドラマは、同系で5月に放送された「最後の晩餐~刑事・遠野一行と七人の容疑者~」の続編で、警視庁捜査1課の刑事から教官に転身した遠野一行(佐藤)と、宮田英二(三浦)ら若き生徒たちが価値観の違いから衝突を繰り返しながら、互いに成長していく姿が描かれる。

 役柄に合わせてバッサリと髪を切り落とし、やる気満々で現場に現れた三浦を目にした佐藤は「いい男は何をしても似合う」と満足そう。この日は、土砂降りの雨の中を遠野が英二ら生徒たちをグラウンドで走らせるシーンなどを収録。いきなり過酷な撮影となったが、三浦は「撮影がつらければつらいほど、皆の結束力が高まる」と歓迎し、佐藤も「野郎たちばかりの、ある種のむさくるしさと、そこにある共有意識や安心感が現場にもあり、面白い作品になる予感がします」と早くも手応えを感じている。

 若いころ先輩俳優たちにしごかれ、それが今、役に立っているという佐藤は「まだ若い子たちへの遠慮があるが、そういう経験を踏まえ、僕も厳しくすべきところはしていく」と役柄さながらの“鬼軍曹”になる心構え。対する三浦も「僕も含め、生徒役の皆は気合が入っていて、ワクワクします。ハードなシーンにもどんどん挑んでいきたい」と力強く話している。


遠野一行 … 佐藤浩市
宮田英二 … 三浦春馬
湯原周太 … 池松壮亮
白石大地 … 波岡一喜
松岡博敏 … 高橋努
関根尚光 … 南圭介
瀬尾泰正 … 冨浦智嗣
上野哲也 … 北村友彦
遠野奈津美 … 斉藤由貴
安西雄哉 … ARATA
立花琴美 … YOU
杉崎孝夫 … 六角精児
田中里美 … 石野真子
簑島佐和子 … 真矢みき
内堀清二郎 … 橋爪功

映画「東京公園」に出演 6月18日公開




「君に届け」の映画次回作は、青山真治監督の「東京公園」、撮影は2010年11月下旬から1ヶ月間撮影が行われました。


三浦春馬、「東京公園」で榮倉・小西・井川3女優と強力タッグ2010年11月25日eiga.comの記事を紹介

俳優の三浦春馬が、青山真治監督の最新作「東京公園」で、女優の榮倉奈々、小西真奈美、井川遥と共演することがわかった。三浦は、公園で家族写真を撮り続けるカメラマン志望の大学生・光司に扮する。

同作は、「東京バンドワゴン」でブレイクした小路幸也の同名小説が原作。三浦演じる光司のもとへ、「彼女を尾行して写真を撮ってほしい」という突然の依頼が舞い込んだことをきっかけに、ゆるやかな距離でつながっていた女性たちとのあいまいな関係が微妙に変化していく様子を描く。

これまで「君に届け」「奈緒子」「恋空」など青春映画への出演が相次いだ三浦にとって、人間関係の間で揺れ動く繊細な役どころは新境地。役づくりには苦労しているようで、「セリフにどことなく優しさがあって柔らかい感じなのかなと思います。でも、ちゃんと人と向き合えていないところも見えてくるので、本当につかみにくいですね」と話す。それでも、「映画の余韻を残してくれる脚本。その部分は絶対に殺したくないし、見終わったあとに『映画っていいよね』と思ってもらえる作品になってほしい」と意欲的だ。

榮倉は光司の幼なじみで同居人ヒロの元恋人・富永、小西は親の再婚で義弟になった光司を見守り続ける姉・美咲、井川は光司にカメラで撮られ続ける女・百合香をそれぞれ演じる。3人は、「偶然の出来事を大切にしてくれて、楽しんで受け止めてくれる」(榮倉)、「ものすごく面白いアイデアの演出をするので、毎回楽しみに現場へ向かっています」(小西)、「監督は光司の目線に立っていらっしゃるので、いつも監督を遠くから眺めている感じ」(井川)と青山監督へ絶大な信頼を寄せている。

「サッド ヴァケイション」(2007)以来4年ぶりの新作となる青山監督は、クランクイン初日に「本当にまっさらなというか、新鮮な気持ちで1カット1カット丁寧に撮っていければ」と心境を告白。第53回カンヌ映画祭国際批評家連盟賞・エキュメニック賞に輝いた「EUREKA」などとは全く作風が異なるが、「僕の作品の色というものがあるのだとしたら、それを消したいというか全く違うことをやりたい。それが僕の本質なので、今回もやはり今までと全く違うことをやろうとしています」とコメントを寄せた。

原作:小路幸也「東京公園」
キャスト:三浦春馬・榮倉奈々・小西真奈美・井川遥・高橋洋・染谷将太・長野里美ほか

公開劇場
札幌:札幌シアターキノ
東京:新宿バルト9・シネマメディアージュ・ワーナー・マイカル・シネマズ板橋・TOHOシネマズ西新井・TOHOシネマズ南大沢
神奈川:横浜ブルク13・TOHOシネマズららぽーと横浜・TOHOシネマズ川崎・TOHOシネマズ海老名
千葉:T・ジョイ蘇我・TOHOシネマズ流山おおたかの森
栃木:TOHOシネマズ宇都宮
新潟:ワーナー・マイカル・シネマズ新潟南
静岡:TOHOシネマズ浜松
愛知:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ・伏見ミリオン座・TOHOシネマズ木曽川
岐阜:TOHOシネマズモレラ岐阜
大阪:梅田ブルク7・TOHOシネマズなんば
京都:T・ジョイ京都
兵庫:TOHOシネマズ西宮OS
岡山:TOHOシネマズ岡南
広島:広島バルト11
福岡:T・ジョイ博多・TOHOシネマズトリアス久山
熊本:TOHOシネマズ光の森

映画東京公園公式ホームページ

三浦春馬明治製菓「ガルボ」のCMに出演中

三浦春馬が「ガルボ」のCMに登場します。三浦さんが「ガルボ」を食べる度に、周りの人たちが突然「ガルボ!ガルボ!」と思わず言ってしまうというCM。「ガルボ」の魅力である“不思議食感”を表現した新CMにご注目です。5月31日より全国でオンエアを開始です。

明治製菓のHPのプレスリリースを引用しておきます。

たっぷり苺のおいしさがとけ出す「ガルボチップス」の新味が登場!
「ガルボチップス 濃い苺」新発売 2011/05/26

株式会社 明治(代表取締役社長:浅野 茂太郎)は、発売以来ご好評をいただいている「ガルボチップス」から、たっぷり苺の濃厚なおいしさとザクザクの食感が味わえる「ガルボチップス 濃い苺」を、2011年5月31日から全国で発売します。

苺のフリーズドライをたっぷり使用した濃厚な味わいの苺チョコレートをザクザクのパフにたっぷりしみ込ませ、噛むたびにじわっととけ出す苺チョコレートの濃厚なおいしさを実現しました。

また、発売と同時に、女性に大人気の三浦春馬さんを起用した新CMのオンエアもスタートします。

人気の「ガルボチップス」に新味を投入することで、幅広い世代に向けたブランドの認知獲得を目指すとともに、「ガルボ」シリーズ全体の売上拡大を図ってまいります。

商品概要
•苺のフリーズドライをたっぷり使用した濃厚な苺チョコレートを、ザクザクのパフにたっぷり染みこませ、しっかりした苺の味わいを楽しめます(チョコレート比率65%)。
•食べやすい一口サイズでありながら、ガルボチップス独特のザクザクとした歯ごたえと、苺チョコレートの濃厚感のあるおいしさです。
.
商品名ガルボチップス 濃い苺内容量65g
価格参考小売価格 188円(税込)
発売日・2011年5月31日 
ターゲット女子高生から主婦層まで幅広く
販売目標金額120億円/年間 (ガルボ群)


外は“カリッ”、中から“じゅわっ”とチョコの、W食感「ガルボ」登場!
「ガルボキューブ」新発売 2011/08/11

株式会社 明治(代表取締役社長:浅野茂太郎)は、チョコレートを染み込ませることで、さまざまな食感が楽しめる人気の「ガルボ」シリーズから、外は“カリッ”、中から“じゅわっ”とチョコの、二つの不思議食感が味わえるキューブ型のチョコスナック「ガルボキューブ」を、2011年8月23日から全国で発売します。

キューブ状のパフに、当社独自の製法で、口どけの良いチョコレートをギュッと染み込ませることで、表面の“カリッ”とした歯応えと、噛むたびに“じゅわ~”っとチョコが溶け出す新食感を実現しました。

今までにない新食感「ガルボ」を投入することで、ご好評をいただいている「ガルボチップス」「ガルボボール」を含む「ガルボ」シリーズのラインアップを強化し、「ガルボ」ファンのさらなる拡大とチョコスナック全体の売上拡大を図ってまいります。

商品名 ガルボキューブ
内容量 65g
価格参考 小売価格 188円(税込)
発売 2011年8月23日 
ターゲット女子高生から主婦層まで幅広く販売目標金額120億円/年間(ガルボ群、小売ベース)
特長
•チョコレートを染み込ませたキューブ形状(立方体)のパフは、とろけるような口どけで、濃厚感のある新食感のおいしさです。
•外が“カリッ”、中からチョコレートが“じゅわっ”ととろける二つの食感の変化をお楽しみいただけます。

CMには三浦春馬さんが登場!

新CMには今回も三浦春馬さんが登場します。

広告代理店を訪問した三浦さん。あいさつだけのつもりが、あれよあれよという間に「ガルボキューブ」の食感の「名づけ親責任者」に任命されてしまいます。しかも決め方はなんとダーツ。三浦さんが投じた矢が刺さった“カリッとじゅわっと”に「ガルボキューブ」の食感名が決定してしまいます。三浦さんが強引な面々に巻き込まれてしまうテンポのよいCMにご注目ください。

8月23日より全国でオンエアを開始します。

“チーム・アミューズ!!”、チャリティーソング「Let's try again」完成

三浦春馬が“チーム・アミューズ!!”のチャリティーソングに参加が決定、BARKS 4月15日配信記事を紹介します

東日本大震災による被災者支援と被災地復興へ向け、桑田佳祐を中心として数々のアーティストが結集した“チーム・アミューズ!!”。彼らによるスペシャルチャリティーソング「Let's try again」のレコーディングとミュージックビデオの撮影が終了した。

アミューズに所属するミュージシャン、俳優、タレントなど総勢37組54名は、青山のビクタースタジオ401stに大集結。感動的な大合唱部分のレコーディングと、同シーンのビデオ撮影などが行なわれた。ミュージックビデオの撮影では、全員が集まって大団円の合唱部分や、全員そろって息のあったパラパラ風の振付を踊る場面などが収録され、各アーティストのパフォーマンスを前に、現場に居合わせたスタッフからはカットのたびに自然と拍手喝采が繰り返されたという。

またその他にも、原 由子とPerfumeが一緒に「私はピアノ」を歌う場面、サンプラザ中野くんと三浦春馬、佐藤健、仲里依紗が一緒に「Runner」を歌う場面、三宅裕司、小倉久寛、岸谷五朗、寺脇康文の4人がAKB48を思わせるかのような振り付けを踊る場面といった、今回の企画ならではのコラボシーンの撮影も次々と敢行された。

「エンターテインメントの世界から発信できることは、世の中に元気と明るさの素を振り撒くことではないか」という想いが詰め込まれ、それにふさわしいアミューズ所属のエンターテナーたちが集結した「Let's try again」は、復興にどれくらいの時間がかかるかはわからないものの、まさに被災者をはじめ、日本中の人々にとって元気の素になるような歌に仕上がっているという。

なお、楽曲はすでに完成しており、4月16日のTOKYO FM系全国38局ネット「桑田佳祐のやさしい夜遊び」、およびニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」で先行オンエアされる。また、ミュージックビデオもまもなく完成するとのことで、配信がスタートする4月20日にはテレビやオフィシャルサイトで公開される予定だ。

本楽曲から生じる収益のすべては、アミューズ募金を通じて日本赤十字社に寄付され、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等の資金として使われる。

楽曲タイトル:「Let's try again」
配信開始日:2011年4月20日
曲中に出てくる各アーティストの代表曲:
「勝手にシンドバッド」(サザンオールスターズ)、「サウダ―ジ」(ポルノグラフィティ)、「島人ぬ宝」(BEGIN)、「桜坂」(福山雅治)、「ポリリズム」(Perfume)、「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」(サザンオールスターズ)、「大きな玉ねぎの下で」(爆風スランプ)、「アゲハ蝶」(ポルノグラフィティ)、「IT’S ONLY LOVE」(福山雅治)、「涙そうそう」(BEGIN)、「私はピアノ」(サザンオールスターズ)、「Runner」(爆風スランプ)、「マンピーのG★スポット」(サザンオールスターズ)、「希望の轍」(サザンオールスターズ)
「チーム・アミューズ!! 」参加メンバー(五十音順):
板谷由夏、上野樹里、岡田義徳、小倉久寛、加藤貴子、神木隆之介、岸谷五朗、桑田佳祐(サザンオールスターズ)、小出恵介、小松彩夏、佐藤健、サンプラザ中野くん、Skoop on somebody、須藤理彩、関口和之(サザンオールスターズ)、高橋優、寺脇康文、富田靖子、仲里依紗、野沢秀行(サザンオールスターズ)、原由子(サザンオールスターズ)、パッパラー河合、Perfume、BEGIN、平岡祐太、福山雅治、FLOW、ポルノグラフィティ、MIHIRO~マイロ~、松田弘(サザンオールスターズ)、三浦春馬、三宅裕司、村川絵梨、MONOBRIGHT、森雪之丞、吉高由里子、ONE OK ROCK (37組54名 / 4月7日の発表より、板谷由夏、神木隆之介、吉高由里子の3名が追加で参加)

そしてCD化も決定しました。

CD Single 『Let’s try again』 5月25日(水) 発売  
・Artist:チーム・アミューズ!!
収録曲 『Let’s try again』
『Let’s try again』ミュージックビデオ収録のDVD付
発売元:アミューズ
販売元:アミューズソフトエンタテインメント


チーム・アミューズ!!公式HP
※スペシャルチャリティーソングにつき、期間限定発売になる予定です
※本楽曲から生じる収益のすべては、アミューズ募金を通じて日本赤十字社に寄付され、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等の資金として使われます。

auのスマートフォン「REGZA Phone IS04」のCMに登場

三浦春馬、CMで新境地開拓「大人のおしゃれな男」をイメージ(日テレNEWS24 から)
ブックマーク 俳優の三浦春馬(20)が2日、都内でau向けの防水スマートフォン「REGZA Phone IS04」の新CM発表会に出席した。製品を操作しながら颯爽(さっそう)と歩くCMで、「新しい物を手にして、前に前に向かっていく、大人のおしゃれな男をイメージしてやっていきたいと思っていた」と撮影時の意図を説明。今までは柔和な雰囲気の役柄が多かったが、「スタイリッシュでクールなものでいかせてもらった」と新境地の開拓に手応え十分。「未来の扉をひらけ。」というCMのコピーそのまま、「忙しさに埋もれず、いろいろなことに挑戦してスキルを身につけて、役者としての三浦春馬を見せて、元気や感動を皆さんに届けていきたい」とさらなる前進を誓った。

三浦春馬・フジテレビ月9に登場

三浦春馬がフジテレビの月9に登場、日本テレビ系・TBS系の出演が多かったんですが連続ものとしては2006年のアンフェア以来のフジテレビ出演です。

「大切なことはすべて君が教えてくれた」戸田恵梨香と三浦春馬が教師役で月9初主演

女優の戸田恵梨香さん(22)と俳優の三浦春馬さん(20)がダブル主演するフジテレビの月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」が17日にスタートする。三浦さんと戸田さんは初共演で、ともに月9初主演で初めての教師役に挑戦する。

 ドラマは戸田さん演じる高校の英語教師・上村夏実と三浦さん演じる生物の教師・柏木修二は、高校と大学時代に同級生で現在、同僚であり、婚約者でもあるという関係。しかし、新学期が始まる前日、修二がさまざまないきさつで女性と関係を持ち、実はその女性が自分の受け持つクラスの女生徒だったということが発覚し、2人の歯車が狂い出していく……というストーリー。脚本は、02年に同局のヤングシナリオ大賞を受賞した安達奈緒子さんが担当する。

 修二が関係を持つ女生徒・佐伯ひかり役は、歴代最年少で「2010年度ベストドレッサー賞」を受賞するなど注目を集める武井咲さん、夏実の親友のウエディングプランナーで修二は元彼という東堂さやか役は、アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子さんと、今が旬の女優2人が物語のキーマンを演じる一方、ひかりの心の支えとなる看護師・水谷亜弥役は内田有紀さん、主人公2人の上司となる教頭役は風間杜夫さんと、ベテラン陣が脇を固める。

 第1話は、新学期が始まる前日の夜、バーで出会ったばかりの女性と酔った勢いで関係を持ってしまった修二は、翌日の朝遅刻しそうになり、素性の分からない女性を部屋に残すことに抵抗を感じながらも、部屋の鍵を渡して家を飛び出す。修二が担当する2年1組では、佐伯ひかりが遅れて登校してきた。ひかりは他の生徒たちがいない教室で修二を呼び止めると、手の中にあった修二の部屋の鍵を見せた。今朝まで一緒にいた女性がひかりだと理解した修二は、言葉を失い、ただぼうぜんと彼女を見つめるしかなかった……という展開。

 主題歌「EXIT」は、ポルノグラフィティが初の月9主題歌を担当。劇中ではグラミー賞歌手のPINKの「グレイテスト・ヒッツ」の楽曲が使用される。ドラマは17日午後9時から放送。初回は10時9分までの拡大版となる。(毎日新聞デジタル)


出演:戸田 恵梨香・三浦 春馬・武井 咲・菅田 将暉・剛力 彩芽・広瀬 アリス・中島 健人(ジャニーズJr.)・石橋 杏奈・能世 あんな・篠田 麻里子(AKB48)・内田 有紀 ・西村 雅彦・風間 杜夫

2011年 1月 17日 月曜 夜9時スタート!(初回15分拡大)

番宣出演

1月17日 フジテレビ系 めざましテレビ とくダネ 笑っていいとも
2月10日 「とんねるずのみなさんのおかげでした」
3月3日  「VS嵐」

三菱東京UFJ銀行CM「気付く春馬君」編が1月11日からオンエアー

春馬 来た、見た、気付いた! 朝日新聞記事

人気俳優の三浦春馬(20)が出演する三菱東京UFJ銀行の新CM「気付く春馬君」篇が、11日から東京・大阪・名古屋各地区で放送される。新バージョンの主旨は、普段銀行を利用しない人たちにも、もっと身近な存在として知って欲しいというもの。09年から同社のCMに出演中で、幅広い世代に受け入れられ、人気と実力を兼ね備えている三浦が適任として起用された。今回は、等身大の若者として出演。慣れない銀行にやってきて、「みんなは、なぜ銀行に来るんだろう」と店内を見回し、定期預金から保険の相談まで多様なサービスを行っていることに“気付く”という自然体の演技を披露している。三浦の多忙なスケジュール調整もあり、撮影は1日だけ。大勢のエキストラを起用して、日常的な銀行の風景を再現した中で、微妙な心情の変化を表情だけで表現するという難役だったよう。周囲の心配もよそに、三浦は、日本アカデミー賞新人賞受賞俳優ならではの演技力で乗り切ったという。





2010年の情報

「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2010」出演

出演:青柳塁斗、植原卓也、賀来賢人、風間由次郎、神木隆之介、佐藤健、桜田通、戸谷公人、 野村周平、松島庄汰、平間壮一、三浦春馬、水田航生、柳澤貴彦、吉沢亮

公演日時:2010年12月29日(水)・30日(木)
  29日12:00 open / 13:00 start
  30日16:30 open / 17:30 start
会場:Zepp Tokyo (東京都江東区青海1丁目パレットタウン)
チケット:全席指定 5,800円[税込]
 ※お土産付き
 ※4歳以上要チケット・3歳以下は保護者1名につき1名まで膝上観賞可

今回は初のライブビューイングも開催

12月30日[木]17:30開演 ※会場詳細は以下の劇場情報をご参照ください。

■料金(税込):全席指定¥3,000(お土産付き)
※お土産はお台場Zepp東京のライブ会場でお配りするものと同じものをご用意しております。
※お土産は当日会場でのお渡しとなります。ご来場されなかった場合はお渡しできませんので予めご了承ください。
※4歳以上要チケット・3歳以下は保護者1名につき1名まで膝上観賞可。

北海道:ディノスシネマズ札幌劇場 北海道札幌市中央区南3条西1丁目8番地 011-221-3802
宮城:ワーナー・マイカル・シネマズ名取エアリ 宮城県名取市杜せきのした5丁目3番地の1
イオンモール名取エアリ3F 022-381-0708
東京:新宿バルト9 東京都新宿区新宿三丁目1-26新宿三丁目イーストビル9F 03-5369-4955
神奈川:横浜ブルク13 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7TOCみなとみらい6F 045-222-6222
千葉:T・ジョイ蘇我 千葉県千葉市中央区川崎町51-1ハーバーシティ蘇我 043-209-3377
新潟:T・ジョイ新潟万代 新潟県中央区八千代2-5-7 BP2-3F 025-242-1840
愛知:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ 愛知県名古屋市港区品川町2-1-6 052-659-0111
大阪:梅田ブルク7 大阪府大阪市北区梅田1-12-6 E-MAビル7F 06-4795-7602
兵庫:TOHOシネマズ西宮OS 兵庫県西宮市高松町14-2-501阪急西宮ガーデンズ 5F 0798-62-1040
京都:T・ジョイ京都 京都府京都市南区西九条烏居口町1番地15010 075-692-2260
広島:広島バルト11 広島県安芸郡府中町大須2-1-1イオンモール広島府中ソレイユ4F 082-561-0600
福岡: T・ジョイリバーウォーク北九州 福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1-7100 093-573-1566

三浦春馬2011年カレンダー発売決定!

今回のカレンダーはなんと“週めくり”!!
総ページ73枚とボリュームのある内容で、寝起きの春馬、公園で遊ぶ春馬、料理をする春馬…などたっぷり日常の春馬の表情をお楽しみいただけます!

「三浦春馬2011年カレンダー」¥2,000(税込)

Act Against Aids2010「THE VRIETY18」出演決定

Act Against Aids2010「THE VRIETY18」
日程:12月1日(水)
開場:17:30
開演:18:30
会場:日本武道館
出演者:岸谷五朗/寺脇康文/サンプラザ中野くん/パッパラー河合/ポルノグラフィティ/Perfume/FLOW/佐藤健/吉高由里子/ゼブラクイーン ほか

前売:¥5,500(税込・指定席) 
※3歳以上チケット必要、2歳以下席なし(ひざ上無料)。入場の年齢制限はなし。

【一般発売:10月31日(日)】
◆ローソンチケット 
0570-084-729 (Lコード不要)【10/31】
0570-084-003 (Lコード:72363)【11/1以降】
◆チケットぴあ 
0570-02-9960 (Pコード不要)【10/31】
0570-02-9999 (Pコード:120-840)【11/1以降】
◆イープラス
http://eplus.jp (PC・携帯同アドレス)

お問い合わせ:ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00~19:00)

味の素「クノールカップスープ」新TVCMイメージキャラクターに決定

味の素「クノールカップスープ」新TVCMイメージキャラクターに決定いたしました!

味の素「クノールカップスープ」
http://www.knorr-soup.net/

新聞記事紹介 

春馬「つけパン」、景子は「ひたパン」 味の素「クノール・カップスープ」で提案
2010.9.23サンケイ新聞

 味の素は23日、即席スープのトップブランド「クノールカップスープ」の年間消費量を現状の5・5億食から3年後の2013年度までに6・5億食程度まで拡大させる方針を明らかにした。即席スープの国内市場は横ばいの約300億円。市場シェア約7割を握る同社だが、スープの新しい食べ方を提案し、収益拡大を図る考えだ。
  同社の八馬(はちうま)史尚(ふみなお)・加工食品部長は老若男女問わず、手軽な朝食の食べ方を提案することで「即席スープ市場の活性化も図りたい」とし、「クノール」ブランドのさらなる消費拡大を目指す考えを示した。
 具体策の一環として、24日から俳優の三浦(みうら)春馬(はるま)さん(20)、女優の北川(きたがわ)景子(けいこ)さん(24)を起用した新CMを放送する。三浦さんはトーストをスープにつける「つけパン」、北川さんはサイコロ状に切ったトーストをスープに入れる「ひたパン」の食べ方を提案。11月末までインターネットでどちらの食べ方が美味しいか投票を受け付け、消費を盛り上げる考えだ。

CAPCOM「MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd」のCM(ティザー篇)への出演決定

CAPCOM「MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd」のCM(ティザー篇)への出演が決定

■コメント
『モンスターハンターポータブル 3rd』のCMに出演できて、すごく嬉しいです。
今作で期待していることは、オトモアイルーです。
フィールドに2匹連れていけると聞いたので、1匹は回復役に専念してもらえるのか。
もう1匹はシビレ罠をしかけてくれるとか、攻撃役に専念してくれるのか...。
そう考えると心強いと思いますし、すごく楽しみですね!今作にも強くて、新しいモンスターもたくさん出るので、
みなさんと、色んなモンスターを一緒に狩りたいと思います。よろしくお願いします!

■記者会見レポートから抜粋 4Gamer.net

テレビCMの出演者である三浦春馬さん,岡田義徳さん,井上 聡さん(次長課長),徳井義実さん(チュートリアル)が登壇。最初に各自が「MHP2G」の総プレイ時間を披露する展開となったが,三浦さんは約300時間,岡田さんは600~700時間,井上さんは約2800時間,徳井さんは60時間弱と発言していた。

会場では,三浦さんと岡田さんが出演するバージョンと,井上さんと徳井さんに加え,パンクブーブーの佐藤哲夫さんとハリセンボンの箕輪はるかさんが出演するバージョン,計2本のテレビCMが上映された。

 三浦さんと岡田さんは,焼肉屋(という設定)でCMを収録した際に,音声収録の都合で換気扇を止めることとなり,煙が凄いことになったことや,プレイに熱中しすぎて焼いている肉が“コゲ肉”になってしまったことなど,収録時のエピソードを披露した。
 井上さんと徳井さんは,収録のために4~5時間ほど4人でプレイしたが,クエストを1回もクリアできなかったと述べる。収録時にはティガレックスのクエストをプレイしていて,「MHP2G」のプレイ経験の少ない徳井さんにフィニッシュを決めさせようと,井上さん達が気を使ったものの,徳井さんがモタモタして失敗してばかりだったそうだ。しまいには穏やかな箕輪さんが「いい加減にしろ」と怒るほどだったという。
 なお,CMはさまざまなバージョンが用意されるそうで,テレビだけでなくWebでの展開もあるとのこと。Web版は15秒に留まらないものや,お遊び要素も含まれるものが多いそうだ。

 CMの話題のあとは,ゲストの4人に対して「モンスターハンター」シリーズの思い出という質問がなされた。
 三浦さんは,高校時代に友達と一緒にカフェでプレイすることが多く,熱中しすぎたせいで授業中にもアイルーキッチンの音楽が耳に残っているほどだったと述べた。
 初代「モンスターハンター」から遊んでいるという岡田さんは,PSPの携帯機シリーズがリリースされてからは,睡眠時間を削ってまで遊ぶようになってしまったと話し,寝言で「行けー!」と誰かに指示を出していたと聞かされて,やり過ぎを実感したという。
 井上さんは,モンスターハンターフェスタで凄いハンターを見てから,自分も高みを目指すようになったと述べる。そうしたハンター達と一緒に遊ぶようになり,学んだ技術を後輩に伝授しようとしたところ,あまりにスパルタ教育で泣かせてしまったというエピソードを披露した。
 徳井さんは,近所に住む同級生と3人でプレイしたエピソードを紹介。「35歳のおっさん3人がキャッキャいいながら遊んでいて,童心に返るとは,まさにこのことだ」と思ったという。また,ドラマに出演した際,現場で初対面の女優さんと「MHP2nd」の話題で盛り上がり,一緒にプレイしたというエピソードを披露し,コミュニケーションツールとしても役に立ったと話した。
 次に出たのは,「MHP3rd」に期待するところはどこかという質問。
 三浦さんは「新モンスターの動きや,それに対応するハンターの立ち回り」,岡田さんは「シングルプレイでアイルーを2匹連れて行ける点」と答えた。実は岡田さんは猫が苦手だそうで,「MHP2G」では,オトモアイルーを全然クエストに連れていかなかったそうだ。それを克服するため,現在は「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」をプレイしているとのこと。
 井上さんは,よしもとモンハン部の部長として,「MHP3rd」発売前日に後輩を集めて“武器の抽選会”をやると発言。その抽選結果を元に,メイン武器を決めて活動していきたいと語った。
 徳井さんは,女性ハンターのセクシーでカッコいい防具を見晴らしのいい場所でずっと眺めていたい,できれば制限時間が2倍くらいのセクシーモードのようなものがほしいと述べていた。
 そしてお次は,ゲストの4人によるデモプレイが行われることになった。プレイするクエストは制限時間を10分とし,3回力尽きたら失敗というルール。なおクエストのフィールドは孤島で,ターゲットのモンスターは「アオアシラ」だった。ちなみにそれぞれの使用武器は,三浦さんが双剣,岡田さんが大剣,井上さんがスラッシュアックス,徳井さんが太刀である。
 4人のうち3人がかなりのベテランハンターということもあり,危なげなくアオアシラ討伐を達成。しかしここで,画面に「WARNING」の文字が表示される。
実はこれが「MHP3rd」の新要素「乱入クエスト」で,クエスト受注時にフィールドの状況が“不安定”と表示されていると発生することがあるのだ。
 辻本氏の指示に従って4人がエリアを移動すると,咆哮とともに「モンスターハンター 3(トライ)」に登場した最強のモンスター「イビルジョー」が登場。4人は驚きながらも果敢に挑戦するが,徳井さんが一度力尽きてしばらくした時点で規定の10分に達し,クエスト打ち切りということになってしまった。
 ここで辻本氏からの「メニューを開いて『村に戻る』を選択してください」という指示に4人が従うと,「クエストクリア!」と表示される。辻本氏によれば,乱入クエストが発生しても,もともとのクエストのターゲットを達成した状態なので,「村に戻る」を選択すれば,クリア報酬を受け取れる,「乱入クエスト」をクリアすれば,その分の報酬が追加されるとのことだ。
 ちなみに,乱入クエストではタイムカウンターがリセットされるのか,デモプレイ時にイビルジョーが登場した時点で「制限時間は50分です」というダイアログが表示されていた。

 乱入クエストを体験したゲストの4人は,「新モードでテンションが上がる」(三浦さん),「ワクワクする,楽しい」(岡田さん),「イビルジョーを初めて見たときの反応は,皆同じで『怖い』なんですね」(井上さん),「画面の中のモンスターなのに怖い。さすが」(徳井さん)と,口々に感想を述べた。
 さらに会場では,遊び心の反映されたWwb版のCM2本が上映され,最後にゲストの4人が,あらためてメッセージを述べた。
「僕も発売日からプレイします。もしどこかで一緒に遊ぶ機会があったら,ぜひよろしくお願いします」(三浦さん)
「僕はあまり友達がいなかったんですが,『モンスターハンター』で友達が増えました。『MHP3rd』は,これから始める人にも入りやすい内容になっているので,プレイしてみてはいかがでしょうか」(岡田さん)
「全国にいっぱいいるであろう,凄いハンターに負けないようになりたいです。お互いにレベルアップしていきましょう」(井上さん)
「僕は,『MHP2G』をちょっとだけやったことがあるという人達の代表として,CMに出演しています。そういう人達が,最初からやってみようという気持ちになってもらえたらと思います」(徳井さん)

○「MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd」
発売日:2010年12月1日(水)発売
価格:¥5,800(税込)

「MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd」オフィシャルサイト
→http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P3rd/

秋の学園祭 8つの大学に登場

・藤女子大学 北16条キャンパス (北海道札幌市)
日程 10月16日(土)
開場 13:00
開演 14:00
会場 学内講堂
主催 藤女子大学 北16条キャンパス 藤陽祭実行委員会

・宮城学院女子大学 (宮城県仙台市)
日程 10月17日(日)
開場 15:30
開演 16:30
会場 学内講堂
主催 宮城学院女子大学 後夜祭実行委員会

・東京女子大学 (東京都杉並区)
日程 11月13日(土)
開場 16:30
開演 17:00
主催 東京女子大学 VERA祭実行委員会

・十文字学園女子大学 (埼玉県新座市)
日程 10月24日(日)
開場 13:30
開演 15:00
主催 十文字学園女子大学 桐華祭実行委員会

・京都女子大学 (京都府東山区)
日程 10月31日(日)
開場 11:00
開演 12:00

主催 京都女子大学 藤花祭実行委員会

・就実大学・就実短期大学 (岡山県岡山市)
日程 10月23日(土)
開場 13:00
開演 14:00
主催 第45回なでしこ祭実行委員会

・活水女子大学 東山手キャンパス (長崎県長崎市)
日程 10月30日(土)
開場 14:00
開演 15:00
主催 活水女子大学 螢雪会実行委員会

・福岡女子大学 (福岡県福岡市)
日程 11月7日(日)
開場 16:00
開演 17:00
主催 福岡女子大学 かすみ祭実行委員会

THE GAME~Boy's Film Show~ 今年もあります。そして今年はイベントに登場します 

■フィルムキャスト (50音順)
青柳塁斗、 伊藤直人、 植原卓也、 賀来賢人、 風間由次郎、 神木隆之介、 小関裕太、 阪本奨悟、桜田通、 佐藤健、 寺田拓哉、 戸谷公人、 橋本淳、 平間壮一、 松島庄汰、 三浦春馬、 水田航生、柳澤貴彦、 吉沢亮、 吉村卓也 and more
※上記出演者は変更となる可能性がございます。予めご了承ください。
※こちらはオリジナルショートフィルム出演者です。

■アフターGAMEイベント出演者(50音順)
・東京公演
 植原卓也、賀来賢人、神木隆之介、桜田通、佐藤健、平間壮一、三浦春馬、水田航生、柳澤貴彦、
・大阪公演
 植原卓也、賀来賢人、神木隆之介、桜田通、佐藤健、平間壮一、三浦春馬、水田航生


■東京公演
・日時:8月2日(月)19:00開演【1】
8月3日(火)11:00開演【2】 15:00開演【3】 19:00開演【4】
8月4日(水)11:00開演【5】 15:00開演【6】 19:00開演【7】 (開場は各公演45分前・内容は120分予定)
・場所:五反田・ゆうぽうとホール

■大阪公演
・日時:8月13日(金)19:00開演【1】
8月14日(土)11:00開演【2】 15:00開演【3】 19:00開演【4】
8月15日(日)11:00開演【5】 15:00開演【6】 19:00開演【7】 (開場は各公演45分前・内容は120分予定)
・場所:メルパルク大阪

■チケット料金:全席指定¥4,500(TAX IN) ※未就学児童入場不可。

☆アミューズモバイル有料会員限定 チケット先行受付【抽選】
・応募受付期間:6/4(金)12:00 6/7(月)23:59 ※期間中24時間対応
・抽選結果確認期間:6/12(土)13:00 6/15(火)18:00
・入金期間:6/12(土)13:006/16(水)21:00
 詳しくはアミューズモバイルにてご確認ください。
※チケットのお申込み枚数は、お1人様各会場1公演のみ2枚までとさせていただきます。
※お申込み数が多数となった場合は抽選となります。

☆ローソンチケット独占販売
お申込み方法等詳細はローチケ.comにてご確認ください。
・LEncore抽選先行:6/18(金)18:00 ~ 20(日) 23:59
・プレリクエスト抽選先行(1次):6/22(火)18:00 ~ 27(日)23:59
・プレリクエスト抽選先行(2次):6/29(火)18:00 ~ 30(水)23:59
・一般発売:7/3(土)10:00~

◇一般発売日特電
・7/3(土)10:00~18:00
・東京公演:0570-084-637(Lコード不要)
・大阪公演:0570-084-657(Lコード不要)

◇7/3(土)18:00以降
・東京公演0570-084-003(発売日18:00以降[Lコード:38100])
・大阪公演0570-084-005(発売日18:00以降[Lコード:58441])

※一部携帯電話・全社PHSからはご利用できません
※チケットのお申込み枚数は、1回のお申込みにつき1公演のみ2枚までとさせていただきます。
※チケット先行申込み・結果確認・引取方法についてのお問合せ
 ローソンチケットインフォメーション 0570-000-777(全日/10:00~20:00)
※電話がつながると音声案内が流れます。オペレーターにつなぐ場合は「0(ゼロ)」を押してください。


■公演に関するお問い合わせ
東京公演:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日/10:00~19:00)
大阪公演:キョードーチケットセンター 06-7732-8888(全日/10:00~19:00)

映画「君に届け」に出演が決定

「君に届け」は別冊マーガレットで連載中の少女マンガで、ピュアすぎて不器用な主人公黒沼爽子(多部未華子さん)が様々な人と関わりながら成長していくストーリーです。
三浦はそんな爽子のことが気になっている、きさくな性格でクラスの人気者、風早翔太を演じます。
原作:椎名軽穂「君に届け」(集英社/別冊マーガレット連載)
監督:熊澤尚人
出演:多部 未華子 三浦 春馬 ほか
主題歌:「君に届け」flumpool(A-Sketch)
公式サイト http://kiminitodoke-movie.com/

TV出演情報

8/11(水)に「君に届け」のプロモーションで、以下の番組に出演
日本テレビ系「スッキリ!!」8:00〜10:25 「PON!」10:25〜11:30 O.A
また同日(11日)、日本テレビMYスタ広場前にて『汐博「君に届け」パワースポット 「想い届け」入魂式イベント』に出演
9/10(金)毎日放送「神戸コレクション2010AW」 
※関西のみ(TBS等系列局での放送はございません。)
9/11(土)日本テレビ系「志村どうぶつ園」
9/12(日)日本テレビ系「おしゃれイズム」
9/15(水)TBS系「はなまるマーケット」
9/16(木)日本テレビ系「ぐるぐるナインティンナイン」
       読売テレビ「ミヤネ屋」「かんさい情報ネットten!」
※関西ローカルネットのみの放送となります。
9/19(日)日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」
9/21(火)日本テレビ系「ものまねグランプリ~ザ・サバイバル~」
9/22(水)日本テレビ系「笑ってこらえて!3時間SP」
9/22(水)フジテレビ系「グータンヌーボ」
日本テレビ系「ズームインSUPER」
中京テレビ「news every.」※東海エリアローカルでの放送になります
9/23(木)テレビ朝日系「徹子の部屋」
9/24(金)日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」「スッキリ!」「DON!」
中京テレビ「news every.」※東海エリアローカルでの放送になります
9/25(土)TBS「王様のブランチ」
9/26(日)関西テレビ系「さんまのまんま」
※関西テレビでは9/18(土)
9/28(火)フジテレビ系「笑っていいとも!」
※番組内コーナー「テレフォンショッキング」に生出演いたします。
10/2(土)日本テレビ系「メレンゲの気持ち」
10/9(土)日本テレビ系「世界一受けたい授業 番組対抗SP」

※北海道ローカルエリアのみの放送
9/28(火)札幌テレビ「朝6生ワイド」 札幌テレビ「シアターS」
9/30(木)HBC「ユメイロシネマ倶楽部」
10/1(金)UHB「金曜なう」 TVH「ムービーズ」
10/7(木)HTB「情報サプリ」
10/14(木)札幌テレビ「WHATS NEW CUTE」

※関西ローカルエリアのみの放送
9/24(金)読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」
9/24(金)、25(土)、26(日)読売テレビ「キューン!」
9/24(金)関西テレビ「あっぷ&UP!」
9/25(土)読売テレビ「あさパラ!」
10/1(金)朝日放送「NEWSゆう+」
10/3(日)関西テレビ「お笑いワイドショーマルコポロリ!」

ラジオ

9月17日(金)CROSSFM「amigo amigo」
9/23(木)MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」
9/23(木)STVラジオ「ときめきワイド」
9/27(月)STVラジオ「なまらん」

資生堂uno FOG BAR新CMオンエア決定!

資生堂uno FOG BAR新CMが8月27日よりオンエアされることことが決定しました!
新CMは…
・「RUN!!!」篇
・「FOG BARBER styling」篇
・「FOG BARBER for women」篇
の3パターンとなります。

資生堂 uno FOG BAR
http://www.shiseido.co.jp/uno/

東日本旅客鉄道株式会社「MY FIRST AOMORI」キャンペーン イメージキャラクターに決定!

東日本旅客鉄道株式会社「MY FIRST AOMORI」キャンペーンのイメージキャラクターに決定。

新幹線全線開業盛り上げへCMヒロイン募集 三浦春馬さんと共演 (陸奥新報 記事から)

 「三浦春馬が、君に恋をします」。JR東日本などで組織するプロジェクトは、9日からスタートする東北新幹線全線開業キャンペーン「MY FIRST AOMORI」に合わせ、本県ゆかりの女性を対象にCMヒロインを募集する。選ばれたヒロインは「ブラッディ・マンデイ」などのドラマ出演で知られる俳優の三浦春馬さんと共演、今夏以降に展開されるCMや広告に登場して全線開業を盛り上げる。
 キャンペーンは、本県のまだ知られていない魅力や美しさを再認識してもらうような県内プロモーションを実施。これを基に、新幹線が全線開業する地元の盛り上がりを首都圏や全国に広める。この中で本県ゆかりの女性をCMヒロインに起用し、地元のキャンペーンへの参加意識を高めてもらう狙いがある。
 ヒロイン募集は芸能プロのアミューズが特別協力し、陸奥新報社など報道機関が協力。県と県観光連盟が後援する。ヒロインは今夏以降にCMと広告で三浦さんと共演する。
 応募資格は本県出身か在住、もしくは在住経験がある満15歳(中学卒業者)から満22歳までの女性で、タレント事務所などの専属契約がない人。書類選考後、面接を経て6月上旬に最終選考を行う。JR東日本は「多くの方々の応募を待っています」と語った。
 希望者は応募チラシかウェブサイト上の応募フォームをダウンロード、必要事項を記入し、写真を添付した上で事務局へ郵送すること。募集期間は9日から5月14日(当日消印有効)まで。
 問い合わせは、青森放送内の「MY FIRST AOMORI」CMヒロイン募集プロジェクト事務局(電話017―742―3377)へ。
 チラシは県内JRの主要駅に置く。ウェブサイトはhttp://www.jreast.co.jp/myfirstaomori/

テレビCM

あだ名は「トーキョー」。青森の駅で働く新米社員(三浦春馬)がはじめての青森や恋と出会う、ドラマ仕立てのCMです。

第1話 トーキョー篇
第2話 恋篇
第3話 ねぶた篇
第4話 居酒屋篇
第5話 新青森駅篇
第6話 開業篇
第7話 デート篇
第8話 旅立ち篇

三浦さんやヒロインが、まだ知られていない青森のさまざまな魅力をお伝えします。

・ブサ犬わさお@鯵ヶ沢 篇
・いさり火ウォッチ@下風呂 篇
・みそもち@八戸蕪島 篇
・青森ガールズトーク@五能線 篇
・マグロバーガー@大間 篇
・いかさまレース@下風呂 篇
・本州最北端@大間 篇
・イカ釣り体験@風間浦沖 篇
・津軽三味線@五所川原 篇
・手作りアイス@弘前 篇
・天ぷら×中華そば@五所川原 篇
・ウミネコの故郷@八戸蕪島 篇

ラジオCM

槇原敬之さんの歌にのせてお届けするラジオCM。
「一足先の世界」篇
「ふたつの季節」篇
「乙女の祈り」篇
「時」篇
「朝」篇
「林檎」篇
トンネル篇
ブナ篇
砂浜篇
「七つの雪」篇

『HARUMA COLLECTION』

4月5日に20歳の誕生日を迎える三浦春馬が、初めての単独イベントを行います!
また、様々な三浦の表情を見ていただきたいという思いから、併設会場で写真展を開催致します!
是非会場に足をお運びいただき、三浦とメモリアルな時間を一緒に過ごしましょう☆
たくさんのご応募お待ちしております!

【イベント概要】
○会場:TFTホール (東京都江東区有明3-4-10 TFTビル西館2F)
○日程:2010年4月10日(土)①14:00開場/14:30開演 ②17:00開場/17:30開演
11日(日)③12:00開場/12:30開演 ④15:00開場/15:30開演
○チケット一般発売:2010年3月20日(土)AM 10:00~
※各プレイガイドにて
○料金:3,990 (税込/全席指定)
※写真展会場へのご入場は、ご購入頂いた公演の開催日のみに限り、お一人様1回までの入場とさせて頂きます。写真展会場が著しく混雑した場合、安全確保のため規制入場・退場とさせて頂きお一人様の観覧時間を制限させて頂く場合がございますので、あらかじめご了承ください。

HARUMA COLLECTIION 「HARUMA Birthday Message NoteBook」

4/10、11の2日間、「ハルコレ」会場のTFTホール内で、「HARUMA Birthday Message NoteBook」をご用意させて頂きます!
20歳を迎えた春馬へ、皆さんからの「バースデーメッセージ」をいただけませんか?
「Birthday Message NoteBook」は、イベントチケットをお持ちでない方もご利用頂ける場所にございます。
たくさんの方からのメッセージお待ちしております!
(※尚、限られた記入スペースではありますので、たくさんの方がご利用頂けるよう、おひとりずつ短めのメッセージで、ゆずりあってご利用頂けますよう、皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します)

「HARUMA COLLECTION」グッズ販売のお知らせ

4/10(土)・11(日)に、TFTホールで行われる「HARUMA COLLECTION」にて、
オリジナルグッズの販売が決定いたしました!

スタジオと地元茨城で撮影したポートレイトや、20年間のディスコグラフィー、インタビューなど、「20歳の三浦春馬」の現在、過去、未来がおさめられたスペシャルブックや、春馬のキャラクターがデザインされたグッズなどが勢ぞろいです!
ぜひ会場で、グッズ販売もチェックしてみて下さい☆

【販売アイテム】
■20TH ANNIVERSARY SPECIAL BOOK 「20」 ¥2,000
■ポストカードセット/4枚入り(high fashion/natural) 各¥800
■エコバッグ ¥1,000
■ストラップ ¥1,000
※全て税込価格です。
【通信販売について】
「HARUMA COLLECTION」オリジナルグッズは、4/12(月)(※時間未定)より全商品アミューズ公式通販サイト「ASMART」にて販売を開始致します。

三浦春馬3rd写真集「Switch」発売決定!!!

三浦春馬の3rd写真集「Swich」が2010年2月5日に発売されることが決定しました!
この写真集は、19歳三浦春馬の夏に密着!!
鏡の前でメイクを施しながら役へと変化を遂げていく舞台裏、真剣な表情で立ち向かっていった舞台上の姿が。
また、各都市(東京・札幌・大阪)をめぐる公演の休演日に撮り下ろしたプライベートショットでは、三浦が得意なビリヤードやサッカーに興じる様子や、大好きな野菜料理のお店で野菜を頬張る無邪気な少年らしさ、滞在先のホテルでシャワーを浴びた後に魅せる表情、そして舞台全公演後に訪れたNYでのオフショットなど10代最後の夏をドキュメンタリーテイストで綴り、少年のような純粋さから、10代後半独特の色っぽさまで、今の三浦を完全網羅しています!!
「Switch」是非ご覧ください。

★スペシャルコラボ企画 三浦春馬写真集「Switch」×「anan」★

雑誌「anan」1694号(2010年1月27日発売)で、三浦が初表紙を飾ります!
そして、この号では、三浦春馬写真集「Switch」×「anan」のスペシャルコラボレート企画を行います!

気になるコラボレート企画とは…

“三浦春馬からのとっておきの贈り物”と題して、昨年出演した初舞台「星の大地に降る涙」で三浦が着用した舞台衣装を裁断し、
封入のうえ、シリアルナンバーを刻印したメモリアルカード(メモリアルカードのイメージは右手画像参照)を抽選で1000名にプレゼント!!
なお、対象は三浦春馬写真集「Switch」×「anan」スペシャルコラボ特設サイトで写真集を購入した方のみとさせていただきます。
特設サイトの詳細は2010年1月27日に発売される『anan』1694号で発表致します!


○三浦春馬3rd写真集「Switch」(マガジンハウス刊)
・2月5日発売
・B5版変型・112ページ
・2200円(税込)

アミューズ公式オンラインショップ「ASMART(アスマート)」

ドラマ『ブラッディ・マンデイ』主演

TBS系土曜20時枠連続ドラマ「ブラッディ・マンデイ」に主演することが決定!

俳優・三浦春馬(19)が、2クール連続で連ドラに主演することが24日、分かった。現在放送中の日本テレビ・読売系「サムライ・ハイスクール」(土曜、後9・00)に続き、来年1月23日にスタートするTBS・MBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」(土曜、後7・56)に主演するもの。局は違えど2作連続で“土曜夜の顔”を務める。

 若手実力派俳優の代表格が、極めて異例となる2クール連続でのドラマ主演という快挙を成し遂げる。現在放送中の10~12月クールで日本テレビ系「サムライ・ハイスクール」に主演している三浦が、次クールとなる年明けの1月からは、同じ土曜夜でチャンネルを“引っ越し”し、TBS系「ブラッディ・マンデイ」で主人公・高木藤丸を演じる。
 「ブラッディ・マンデイ」は、三浦にとって思い入れのある作品だ。昨年10月クールで、ドラマ初主演を果たしたのが同名作品。今回はその続編「シーズン2」だ。“出世作”への再登板に三浦は「思い入れの強い作品なので、また携われてとてもうれしく思います。藤丸とともに一回り成長した三浦春馬をお見せできるように頑張ります」と気合十分だ。
 「シーズン1」での藤丸は、天才的なハッカー技術を駆使してウイルステロを阻止したが「シーズン2」では核爆弾によるハイジャックなどを企てるテロ集団と闘う。週刊少年マガジンで連載中の原作漫画にも描かれていないオリジナルストーリーで、三浦も「目まぐるしい展開はハラハラドキドキの連続で、僕自身、この先どうなるのか今から楽しみ」とサスペンスのだいご味を実感。前作から引き続き佐藤健(20)、吉瀬美智子(34)らが出演。黒川智花(20)、高嶋政宏(44)といった新メンバーも加わる。
(ディリースポーツ記事)

○「ブラッディ・マンデイ」
 共演:三浦春馬、佐藤健、吉瀬美智子、松重豊、芦名星、川島海荷、藤井美菜、成宮寛貴、吉沢悠 ほか
 2010年1月23日19:56~ O.Aスタート

TBS「ブラッディ・マンデイ」の番宣で以下の番組に出演します。

○TBS「史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ2010」
1/2(土) 18:30~23:24 O.A
○「関口宏の東京フレンドパーク2 新春ドラマ対抗スペシャル」
1/14(木)19:55~21:54 O.A
○「さんまのスーパーからくりTV」新春スペシャル
1/16(土)19:00~20:56 O.A
○TBS「世界ふしぎ発見!」
1/16(土) 21:00~21:54 O.A

「ドキュメント of ブラッディ・マンデイ オフィシャルブック」発売

【主な内容】
◆これまでのあらすじ・人物相関図
◆シーンカット
◆メイン出演者 ソロインタビュー
◆撮影現場潜入リポート(オフショット)
◆三浦春馬さん、吉瀬美智子さん、佐藤健さん、成宮寛貴さん 撮り下ろし写真&対談
◆監督、プロデューサーなど作品づくりに関わる方のインタビュー
◆ブラッディ・マンディ 徹底解剖

タイトル:「ドキュメント of ブラッディ・マンデイ オフィシャルブック」
発行所:講談社 
with編集部 編 
発売日:3月1日
価格:1260円(税込)


2009年の情報

①映画「クローズZEROⅡ」に出演決定

監督:三池崇史
プロデューサー:山本又一朗
企画:濱名一哉
原作:高橋ヒロシ(秋田書店少年チャンピオンコミックス刊)
脚本:武藤将吾

映画の紹介記事をサンケイスポーツの記事引用で紹介

小栗と春馬が大げんか!? 俳優、小栗旬(25)主演のヤンキー映画「クローズZEROII」(三池崇史監督、来年公開)で、ライバル校の鳳仙学園を牛耳る最強の男、美藤竜也役を俳優の三浦春馬(18)が演じることが25日、分かった。

 4200万部突破の人気漫画が原作。不良の巣窟・鈴蘭高校の制覇を狙う転入生(小栗)の活躍を描き、興収25億円を記録した映画の続編。美藤は小栗が「1番好きなキャラ」というほど、絶大な人気を誇るキャラだ。

 今回は原作の1年前の知られざる美藤の姿が描かれるといい、三浦は「自分なりに考えながら一生懸命演じたい」と気合たっぷり。さらに映画オリジナルキャラとなる鳳仙学園の3年トップ、鳴海役には、ロックバンド「RIZE」のドラマー、金子ノブアキ(27)を抜てきした。

 小栗と春馬は、今年1月クールの日本テレビ系「貧乏男子 ボンビーメン」で共演して以来、お互いの家を行き来するほどの仲。だが、小栗も今回ばかりは嫉妬心をメラメラ? クライマックスで両校がぶつかり合うシーンは必見となりそうだ。

②ブルボン/プチシリーズの新CM3月3日からスタート

3.3~ ブルボン/プチシリーズ「PART2 アルバイト編」
                     「PART2 キャンペーン編」

③三浦春馬・三菱東京UFJ銀行/はじめるキミに、新口座。のCMに登場

3月9日から三浦春馬の出演する三菱東京UFJ銀行のCMがスタート
CMは『空にむかって春を叫ぶ編』と『ラッキーなスタート編』の2編。同時に全国の三菱東京UFJ店舗にてポスターなどを展開、

店頭で口座をつくるともれなくフレッシャーズブックをプレゼント(終了)
新生活にあわせて口座をひらく方に、銀行のおトクな利用方法をご紹介(三浦春馬さんのオリジナルクリアファイル付)。

期間限定フレッシャーズスペシャルサイトもOPEN(終了)

期間限定で春馬くんのパソコン用壁紙ダウンロードプレゼント(終了)
TVCMの映像、メイキング風景の映像も公開していました

④ファシルCM出演

ファシル「1ヶ月定期交換コンタクトレンズ」のCMキャラクターに決定!
ファシルのHPでCMが見れます。
詳しくはファシルHPへ→http://facil.co.jp/
<キャンペーン>
ファシルの1ヶ月定期交換コンタクトレンズを初回購入で2箱以上ご購入するとポスターをプレゼント
※ポスターはなくなり次第終了となります。予めご了承ください

⑤映画「ごくせん THE MOVIE」に出演

監督:佐藤東弥
プロデューサー:加藤正俊
原作:森本梢子
脚本:江頭美智留、松田裕子
音楽:大島ミチル

スポーツ報知の記事を紹介

 女優の仲間由紀恵(29)が熱血教師“ヤンクミ”を演じる日テレ系連続ドラマ「ごくせん」(佐藤東弥監督)が7月に映画化されることが3日、同局から発表された。昨年4月期の第3シリーズに出演したHey!Say!JUMP高木雄也(18)、三浦春馬(18)らの卒業後に起こる大騒動を描く。また、28日午後9時30分から放送される「ごくせん卒業スペシャル’09」の撮影がこのほどクランクイン。映画にドラマに、いよいよヤンクミの見納めとなる。

 待ちに待った映画化だ。「ごくせん」は仲間演じる数学教師・山口久美子こと通称ヤンクミが、不良ぞろいの3年D組(シリーズにより学校名は異なる)の生徒たちのために奮闘する学園ドラマ。02年4月の第1シリーズは17・4%、05年1月の第2シリーズは28・0%、昨年の民放ドラマナンバーワン視聴率を獲得した第3シリーズは22・8%といずれも高い数字(すべて平均)を獲得した大人気シリーズだ。

 織田裕二の「踊る大捜査線」、水谷豊の「相棒」、木村拓哉の「HERO」など人気ドラマから映画化された作品は多々あるが、仲間の「ごくせん」もファンの要望に応える形でゴーサインが出た。まだクランクイン前ということもあり詳細は未定だが、加藤正俊プロデューサーは「仲間さんと一緒に作り上げてきた『ごくせん』がついに映画化されることになり、とてもうれしいです。映画ならではのスケールの大きなストーリーになると思います。ヤンクミが大暴れする姿を、ぜひご期待ください」と話している。

 映画と連動するドラマ版の卒業スペシャルはひと足先にクランクイン。おなじみのジャージーにメガネというスタイルで撮影現場に登場した仲間は、赤銅学園高3年D組の生徒らとの久々の再会に「元気だった」と大はしゃぎ。今回は卒業を目前にした高木らが、Kis-My-Ft2の玉森裕太(18)演じる2年生のリーダーらと対立。大乱闘を起こし卒業式を前に不安が持ち上がる。

 そして映画は、卒業した高木、三浦と、3年に進級した玉森に巻き起こる一大騒動を描く模様。ドラマに映画に最後のヤンクミとなる仲間は「今回がシリーズ最後になるかと思うと、うれしくも寂しくもあります。最後の締めくくりとして映画の方はどんな話になるのか、私自身も楽しみにしています」とファイナルの舞台に思いをはせた。

⑥三浦春馬・松永一哉「THE GAME~Boy’s Film Show~」出演

■Amuse presents THE GAME ~Boy’s Film Show~

2009年夏休み、アミューズ所属若手俳優が「GAME」をキーワードに、3日間限定で繰り広げる遊び心たっぷりな超豪華スペシャルフィルムイベント開催決定!!
当日は本公演のためだけに撮り下ろした「GAME」をテーマにした5本のショートフィルムを8/14(金)~8/16(日)に中野サンプラザにて上映いたします!!

■公演日時
☆8/14(金) 19:00開演
☆8/15(土) ①11:00開演 ②15:00開演 ③19:00開演
☆8/16(日) ①11:00開演 ②15:00開演 ③19:00開演
(※各公演開演の45分前に開場予定) 
【内容 約120分(予定)】

■会場
東京・中野サンプラザ

■FILM CAST
青柳塁斗、伊藤直人、今井隆文、岩田玲、植原卓也、大村学、賀来賢人、風間由次郎、春日由輝、加藤潤一、株元英彰、神木隆之介、北村将清、木村遼希、小関裕太、阪本奨悟、桜田通、佐藤健、園田玲欧奈、寺田拓哉、
戸谷公人、冨田佳輔、長尾卓也、長島琢磨、中谷友保、中山京、はじめロベルト、橋本淳、平間壮一、松島庄汰、松永一哉、三浦春馬、水田航生、 溝口琢矢、村上剛基、柳沢貴彦、結城洋平、吉村卓也、渡部秀

チケット詳細
料金:全席指定,900(TAX IN) ※未就学児童入場不可。
チケットはSOLD OUTしています

【公演に関するお問い合わせ】
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日/10:00~19:00)

主催:アミューズ


■アフターGAMEイベント出演者
青柳塁斗、賀来賢人、風間由次郎、神木隆之介、阪本奨悟、桜田通、佐藤健、栁澤貴彦(全公演出演予定)
植原卓也(8/14、15のみ出演予定)、水田航生(8/16のみ出演予定)
※出演者は変更になることがございますので、あらかじめご了承ください。
※三浦春馬・松永一哉は舞台「星の大地に降る涙」本番中のため、アフターGAMEイベントへの出演はありません。

⑦地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10『星の大地に降る涙』に松永一哉とともに出演

出演:木村佳乃、三浦春馬、音尾琢真(TEAM NACS)、長谷部優 岡千絵 原田薫 藤林美沙 小野真一 SHUN 佐藤浩之 熱海将人 那須幸蔵              杉本崇 長内正樹 伊藤俊彦 向野章太郎 松永一哉 平間壮一          今野直美 伊藤有希 柳橋さやか 半澤友美 香月あや 折井理子 茉莉杏 小林由佳 藤井聖子 筑紫寿楽 石橋拓道 岸谷五朗 寺脇康文

作・演出:岸谷五朗

東京公演:2009年6月20日(土)~7月26日(日) 
     赤坂ACTシアター

料金 :S席:10,500円 A席:8,400円(全席指定/税込)

※未就学のお子様はご入場出来ません。ご了承ください。
※車イスでご来場予定のお客様は、予めご購入席番を下記チケットスペースにご連絡ください。

チケットに関するお問合せ:
チケットスペース 03-3234-9999(平日10:00~12:00/13:00~18:00)
公演に関するお問合せ :
地球ゴージャスFC 03-5457-3485(平日15:00~18:30)

札幌公演:2009年7月30日(木)~8月3日(月)
     道新ホール

料金:¥8,500(全席指定/税込)

※未就学のお子様はご入場出来ません。ご了承ください。
※車イスでご来場予定のお客様は、予めご購入席番を下記ハンドクラップにご連絡ください。

チケットに関するお問合せ:
ハンドクラップ 011-615-8500
公演に関するお問合せ:
地球ゴージャスFC 03-5457-3485(平日15:00~18:30)

大阪公演:2009年8月7日(金)~8月17日(月)
     梅田芸術劇場 メインホール

料金:S席¥8,500 A席¥7,500(全席指定/税込)

※学割あり→小中高生は当日学生証・もしくは身分を証明できるものをお持ちいただきましたら
窓口にて¥1,000キャッシュバックします。
※未就学のお子様はご入場出来ません。ご了承ください。
※車イスでご来場予定のお客様は、予めご購入席番を下記キョードーチケットセンターにご連絡ください。

チケットに関するお問合せ:
キョードーチケットセンター 06-7732-8888(毎日 10:00~19:00)
公演に関するお問合せ:
地球ゴージャスFC 03-5457-3485(平日15:00~18:30)

制作:㈱アミューズ ㈱ネルケプランニング


●テレビにも岸谷さん寺脇さんと出演
■5/16(土)7:30~9:25 MBS「知っとこ!」
■5/16(土)9:30~14:00 TBS「王様のブランチ」(※VTR出演)
■5/15(金)11:00~13:00 TBS「ひるおび!」(※VTR出演)
■5/28(木)14:55~17:50 MBS「ちちんぷいぷい」(※VTR出演)

●ラジオにも出演
【ラジオ】
■5/16(土)11:00~11:30 FM802「Saturday Music Island」
■6/5(金)11:30~15:00 FM802「FRIDAY WEEKEND BASH」(コメント出演)
『星の大地に降る涙 』WOWOWにてオンエア決定!!
日時:9/19(土)正午より
※7/8(水)@赤坂ACTシアター 昼・夜公演を収録し、編集したものになります。

⑧「三浦春馬オリジナルポスター」プレゼントキャンペーン

今、TBS×インターネット動画サイト「goomo」スペシャルサイト内にて展開しているスペシャルサイトで、ダイナミックフォトを体験していただくと抽選で100名様にプレゼント実施中!


キャンペーン期間
8/28(金)0:00~9/30(水)24:00

賞 品
「三浦春馬オリジナルポスター」+「EXILIMネックストラップ」をセットで100名様にプレゼント

応募資格
TBS×インターネット動画サイト「goomo」スペシャルサイト内にて
ダイナミックフォトを体験して頂いた方
日本在住の方

応募締切
9/30(水)24:00までに応募フォーム入力の方

応募サイト
http://dp.exilim.com/jp/promotion/campaign.html

⑨「サムライ・ハイスクール」三浦春馬がサムライに変身、異色ヒーローコメディー

イケメンで人気沸騰の三浦春馬さんが、普段は“草食系”だが、いざとなると“サムライ”に変身する高校生を演じるコメディー「サムライ・ハイスクール」の放送が17日、スタートする。放送は毎週土曜日午後9時(初回は15分拡大版)。

 高校3年の“草食系男子”望月小太郎(三浦さん)は、志望校も決まらず、同級生で幼なじみの永沢あいにあきれられていたが、ある日図書館で、謎めいた司書の綿貫ひみこと出会い、「あなたにピッタリの本がある」と1冊の古文書を勧められる。それは、大坂夏の陣で真田幸村の家臣として戦った武将・望月小太郎について書かれた本で、小太郎の脳裏に刀を手に敵陣へと走る自分自身の姿がフラッシュバックした……という物語。

 ドラマ「白い巨塔」や「14才の母」の井上由美子さんが脚本。歴史好きの女性「歴女」ブームに乗って、現代の日本で忘れられた「義・勇・仁・礼・誠」などを重んじる「武士道精神」をコミカルに描く異色ヒーローものだ。

 小太郎に思いを寄せる幼なじみのヒロイン永沢あいを、前作「華麗なるスパイ」から“土9”ドラマ連続出演となる杏さんが演じる。ほかに、ひみこ役でミムラさん、小太郎の妹・優奈役で大後寿々花さん、小太郎の親友・剛役で城田優さんが出演している。
(毎日新聞記事から引用)

「サムライ・ハイスクール」の番宣で以下の番組に出演します!
○NTV「ザ!世界仰天ニュース 大ビューティー3時間半スペシャル」
10月7日(水)19時58分~23時24分
○NTV「音楽戦士-MUSIC FIGHTER-」
10月9日(金)24時30分~25時25分
※コメント出演のみ
○NTV「日テレ人気番組大集合!秋の番組対抗“世界一受けたい授業”1億人の国語算数理科社会音楽スペシャル」
10月10日(土)18時30分~21時54分
○NTV「行列のできる法律相談所 秋の2時間SP」
10月11日(日)21時~22時54分
○NTV「秋の新ドラマ『ギネ~産婦人科の女たち』&『サムライハイスクール』マル秘完全密着!!スタート直前スペシャル!」
10月14日(水)15時55分~16時53分
○NTV「CAPTAIN!TV」
10月16日(金)16時20分~16時30分
○NTV「スーパーサプライズ火曜日」
10月20日(火)19時00分~19時56分
※「堺すすむのオチ当てクイズ旅」のコーナーに出演致します。
○NTV「番組ナビ」
10月18日(日)14時25分~14時30分
○YTV「ウキキの教えて先生」(「おもいッきりDON!内」)
10月23日(金)11時55分~1時55分までの間
※関西地区のみのローカル放送
○YTV「ウキキサタデー」
10月24日(土)11時40分~11時43分までの間
※関西地区のみのローカル放送

16日と17日は電波ジャックday
10/16(金) 
7:58~8:00頃  「ズームインSUPER」
9:45~10:23頃 「スッキリ!」
10:40~10:50頃 「おもいっきりPON!」
13:49~13:55頃 「おもいっきりDON!」
14:40~14:45頃 「情報ライブミヤネ屋」
17:30~17:50頃 「NEWSリアルタイム」
10/17(土)
7:20~7:58頃  「ズームインサタデー」
15:00~15:30 NTV「サムライ・ハイスクール今夜見参スペシャル」

○『「サムライ・ハイスクール」&「ギネ 産婦人科の女たち」を見逃していませんか!?SP』
11/14(土) 15時00分~15時55分オンエア
○NTV『「ギネ 産婦人科の女たち」&「サムライ・ハイスクール」最終回直前SP!!』
12/9(水)15:55~16:53 OA
○NTV『「サムライ・ハイスクール」の最終回を見逃すな!!SP』
12/12(土)13:30~13:55 OA

12月11日・12日は再度電波ジャック?
11日
NTV『スッキリ!!』
8:00~10:25 OA
NTV『おもいッきりDON!第2部』
11:55~13:55 OA
NTV『NNN News リアルタイム』
16:53~19:00 OA

12日
NTV『ズームイン!!サタデー』
5:30~8:00 OA

⑩伊藤園「お~いお茶」CM2009年も出演

「お~いお茶 新茶」シリーズ登場!三浦春馬表紙のメモ帳集めよう!

三浦春馬が広告キャラクターになっている伊藤園「お~いお茶」が4月27日(月)より「お~いお茶 新茶シリーズ」を数量限定で発売、その
発売を記念して三浦春馬を表紙デザインにした「オリジナルミニメモ帳」が1本につき1冊ついてくる、首かけキャンペーンが実施するそうです。

対象商品:お~いお茶 新茶500mlPET・2LPET×6本
      お~いお茶 初摘み新茶(コンビニエンスストア限定)500mlPET

対象期間:4月27日(月)~順次でなくなり次第終了(数量限定)
販売先 :自動販売機をのぞく全業態(一部実施していない店舗もあります)
グッズ :対象製品1本につき、三浦春馬が表紙になっている「オリジナルメモ帳」(20枚入り、サイズ:縦46mm×横68mm)が1冊ついてきます。種類は全6種類(表紙2種、メモ用紙各3色)。
(終了しました)

新CM順次放送中

第1話「畑づくりから」編
第2話「CO2を減らす」編
第3話「さらにのワケは」編
第4話「地球のために」編
第5話「体においしい理由」編

CMは、以下の番組内で放送しています
・ 日曜日19:00~20:00 TBS系列 「さんまのスーパーからくりテレビ」

三浦春馬の茶畑日記(更新は終了しました)

三浦春馬の茶畑日記

⑪三浦春馬・カシオ「EXILIM]のCMに登場、「ダイナミックフォト」で名画と共演

カシオのCMにも登場、昔松永一哉くんにあげたのがきっかけで一時期使っていたっていうのはここだけの話・・・ここではカシオのプレスリリースから引用

このたびカシオ計算機は、デジタルカメラ“EXILIM®(エクシリム)”のテレビCMに、ドラマや映画、舞台で活躍している人気俳優の三浦春馬(みうら はるま)さんを起用いたします。 新しいテレビCMは、新製品の『EXILIM ZOOM EX-Z450』の発売に合わせて、8月28日から放映を開始します。

『EX-Z450』は、美しい写真が撮れる高い基本性能と失敗写真を少なくできる多彩な機能に加えて、動画と静止画を合成できる独自の機能「ダイナミックフォト®」を搭載し、“撮る”や“見る”といった従来の楽しみ方はもちろん、オリジナリティ溢れる画像を“創る”という新しい楽しみ方を提案する高性能デジタルカメラです。

今回、常に新しい役柄にチャレンジしながら人気・実力ともに若手俳優を代表するひとりとして活躍し続けている三浦春馬さんの真摯で爽やかなイメージが、デジタルカメラとして新しい可能性を追求しながら進化し続けている“EXILIM”に最適と考えて、新製品のテレビCMに起用することを決定しました。

■ 放映開始 2009年8月28日(金)

■ 放映先 番組提供 : 「情報7daysニュースキャスター」(TBS系列全国28局ネット 毎週土曜日22:00~23:24)
「ひみつの嵐ちゃん!」(TBS系列全国28局ネット 毎週木曜日22:00~22:54)
スポット : 全国91局(NTV系列/TBS系列/CX系列/EX系列/TX)


■ タイトル 「ストレート トーク」篇(15秒版)

■ 内容
三浦春馬さんが、新製品『EX-Z450』の印象として、カシオ独自の動画合成機能「ダイナミックフォト」について語ります。そして、この画期的な機能によって、三浦春馬さん自身が偉大な芸術家ジャン・フランソワ・ミレー作の「落ち穂拾い」やレオナルド・ダ・ヴィンチ作の「モナ・リザ」の中に合成されて登場。ドラマや映画で活躍する現代の若手俳優と歴史的な名画という、時間と空間だけでなく、物質的な壁をも越えた共演を果たします。


■ 三浦春馬さんのコメント
今回のCM撮影の現場で、ダイナミックフォトを僕も実際に使用させていただきました。一つのカメラで写真や動画を自分の好きなように合成できて、便利なうえにおもしろい機能だと思いました。今回のCMでも、ダイナミックフォトの作品が紹介されているので、是非僕の出演しているEXILIMのCMをご覧下さい。

カシオ公式ホームページ掲載のCM





2008年の情報

①1月スタートドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」出演

1月スタートの日本テレビ系ドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』に出演決定!!
毎週火曜夜10:00~10:54放送
出演:小栗旬、八嶋智人、山田優、三浦春馬、上地雄輔、音尾琢真
    ユースケサンタマリア 他
脚本:山岡真介

②映画『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』1月19日から公開開始

原作:「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」滝本竜彦(角川書店刊)監督:北村拓司
脚本:小林弘利
出演:市原隼人、関めぐみ、浅利陽介、三浦春馬、野波麻帆、板尾創路 ほか
主題歌:GReeeeN「BE FREE」

6月13日「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」DVD発売(レンタル同時開始)

通常版 3,990円(税込)
コンプリートエディション(2枚組)6,090円(税込)

③映画『奈緒子』出演

原作:「奈緒子」作・坂田信弘/ 画・中原裕(小学館刊)
監督:古厩智之
出演:上野樹里、三浦春馬 ほか
主題歌:ポルノグラフィティ「あなたがここにいたら」

TV出演情報(CS)

・CSにて『奈緒子』特番(15分)が複数回O.A
 <三浦春馬編>
 2/2 20:45 2/5 18:45 2/16 18:25 2/17 23:10
 2/19 14:55 2/26 23:25 2/29 16:55

TV出演情報(関東)

・日本テレビ「メレンゲの気持ち」ゲスト出演 12:00~13:30 O.A

TV出演情報(関西)

2/6(水) 関西テレビ「プラチケ!」
2/14(木) 関西テレビ「プレシネ!」
2/14(木) 読売テレビ「ズームイン!!SUPER」

新聞・雑誌・フリーペーパー

2/13(水)発売 「月刊テレビガイド」
2/22(金)配布 「京都シティリビング」(フリーペーパー)
2/22(金)配布 「福岡シティリビング」(フリーペーパー)
2/25(月)配布 「PRETTY」(フリーペーパー)
掲載日未定 「読売新聞」

2008年7月11日(金)「奈緒子」DVD発売
3,990円(税込)
特典映像(予定):
1/メイキング
2/原作者インタビュー
3/DVDのみで復活!お宝シーンの数々
4/波切島陸上部座談会
5/予告篇


④三浦春馬携帯待ち受け画像をゲットしよう in 浅草花やしき

3月20日(木・祝)10時~18時
「Act Against AIDS IN 浅草花やしき」開催!
・浅草花やしきで楽しく遊んでエイズに関するクイズに答えて
 人気アーティストの待ちうけ画面をゲットしよう!
・ 簡単なエイズに関するクイズ10問に挑戦!
 全問正解者はここでしか手に入らない小出恵介・佐藤健・
 平岡祐太・三浦春馬やPerfumeの携帯待ち受け画面を
 お一人一画面ダウンロードできます。
 (テストの解答を記入のため筆記用具をご用意ください)
・ ヒントは園内各所に隠されています。
 困ったときは笑運閣3Fのアーナンダホールのヒントコーナーへ!
・ 尚、当日の花やしきの入園料はAAAの活動に
 使用されます。
・ 大人(中学生以上)900円
・ 小学生以下5歳まで、65歳以上、障害をお持ちの方は400円。
 4歳以下は無料です。

⑤4月スタート・ドラマ「ごくせん3」出演

4月スタートの日本テレビ系ドラマ『ごくせん3』に出演決定!!
毎週土曜夜9:00~9:54放送

出演:仲間由紀恵 生瀬勝久 高木雄也 三浦春馬 石黒英雄 中間淳太 桐山照史 三浦翔平 小泉孝太郎 平山あや 星野亜希 佐藤二朗 魁三太郎 石井康太 脇知弘 阿南健治 内山信二 両國宏 金子賢 東幹久 江波杏子 宇津井健 伊藤竜翼 上船弘人 菅野篤海 木戸邑弥 鯨井康介 小堀慎平 小柳心 清水良太郎 千葉恵佑 寺田慎矢 戸谷公人 中山麻聖 浜尾京介 前田公輝 真山明大 まるお 矢崎広 山田亮平 夕輝壽太 Yuji 若葉竜也 蕨野友也
原作:森本梢子

⑥写真集『LETTERS』発売決定!

発売日:2008年10月10日
発売元:(株)主婦と生活社
定価:2200円(税込)  ※特製ポストカード&切手シート風シール付

撮影/熊谷 貫

◇発売記念握手会も開催決定◇

日時:2008年10月12日(日)13時~
場所:福家書店銀座店


[整理券配付について]
・配付開始日→8/23(土)から
・配付は、銀座店店頭のみとなります。
・配付は、お一人様1回につき1枚とさせていただきます。(整理券を追加購入ご希望の方は、申し訳ございませんが、お待ちいただいている方の列に再度お並び願います。)
・配付時に、商品代金を頂戴いたします。
※配付する整理券番号は、11番からとさせていただきます。

○電話・FAX・電子メール等での[整理券]のお申込み受付は実施いたしません。

○福家書店各店・他の書店様等での商品ご予約分・ご購入分につきましては、握手会参加対象とはなりません。

○遠方のお客様で、握手会参加ご希望の方は、8/23(土)より9/30(火)消印分まで、福家書店銀座店にて「現金書留」での対応をいたします。

「現金書留」でのご購入方法は、下記になります。
①郵便局で販売している「現金書留封筒」をご用意ください。
②「三浦春馬握手会整理券」と[ご入用の整理券枚数]を記入したメモ用紙をご用意下さい。
③郵便番号・ご住所・お名前を記入し、80円切手を貼った返信用封筒(普通の定型封筒で大丈夫です)をご用意下さい。
※ご住所・お名前は、お間違いのないようご記入下さい。
④商品代金(1冊税込2,199円)→ご購入冊数分の合計代金をご用意下さい。※釣銭の出ないようにしてください。

①の「現金書留封筒」に②・③・④を同封して、下記宛先に郵送をしてください。

※受付は、9/30(火)消印分までで、終了させていただきます。

○郵送先
郵便番号〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-5 電話03-3574-7181 
福家書店 銀座店「三浦春馬握手会整理券」係宛 

○「現金書留封筒」到着後、商品代金等内容確認の上、返信用封筒に「整理券」をお入れして郵送させていただきます。
※郵便発送作業の都合上、郵便投函まで数日のお時間を頂戴いたします。予めご了承ください。

◎不明な点は、直接お電話にて福家書店銀座店へお問合せ願います。
福家書店銀座店 電話 03-3574-7181(午前11時~午後6時)

[商品・握手会について]
○商品は、握手会当日会場にてスタッフがお渡しいたします。(サインは入っておりません)
○プレゼント・お手紙等は、スタッフがお預かりさせていただきます。(ご本人様へ直接手渡しいただけません)
※会場内外での写真撮影・録画等は禁止とさせていただきます。


⑥ゆず「うまく言えない」のPVに出演

ミュージシャンのPVに2作目の出演!2006年にCandy「Promise」に出演して以来となる今回、前回はサラリーマンの春馬くんでしたが今回は路上ライブをする春馬くんが見れます。路上ライブのシーンの撮影場所はつくばアクターズスタジオがあった「モール505」!

⑦フジテレビ系 土曜プレミアム『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』出演決定

原作:東野圭吾 探偵ガリレオシリーズ『落下る』『操縦る』(文藝春秋掲載)
脚本:福田靖
監督:西坂瑞城 
プロデュース:鈴木吉弘
       牧野正

(サンケイスポーツから記事を引用)
俳優、福山雅治(39)主演のフジテレビ系連続ドラマ「ガリレオ」のスペシャルドラマが制作されることが、分かった。その名も「ガリレオΦ(エピソードゼロ)」で、映画版「容疑者Xの献身」の公開と同じ10月4日に放送(後9・0)。福山ふんする主人公・帝都大理工学部助教授の湯川学の大学時代の出来事も描かれ、若手俳優、三浦春馬(18)が抜擢された。

 舞台は連ドラの3年前。北村一輝(39)ふんする草薙刑事がある殺人事件の解決の糸口をつかむため、帝都大学を訪れ、同じバドミントン部だった湯川と再会。さらに、2人の大学時代にさかのぼり、草薙が湯川の探偵的才能に気づくエピソードを描くという。

 若き日の湯川=福山に三浦を配役したフジの鈴木吉弘プロデューサーは、「硬派から不良まで幅広くこなす才能とともに、背負っている雰囲気やたたずまいが福山さんをまざまざとさせる。はじめから彼しかいないと決めていた」とぞっこん。「ごくせん」などで人気急上昇中の三浦は「大先輩の福山さんの学生時代の役ですごく緊張しました。モノマネにならないよう自分なりの湯川を演じるのは難しかったですが、どんな風に仕上がっているか楽しみ」と話している。

 共演は、湯川研究室の女子大生役に長澤まさみ(21)、殺人事件に絡む謎めいた美女に香里奈(24)ら。

⑧Act Against AIDS 2008 THE VARIETYに出演

■日程 2008年12月1日(月)
■時間 17:30開場/18:30開演
■会場 日本武道館

■出演者 岸谷五朗/寺脇康文/サンプラザ中野くん/パッパラー河合/ポルノグラフィティ/Perfume/岸谷香/森雪之丞/FLOW/漁港/野沢"毛ガニ"秀行/PaniCrew/村川絵梨/水沢エレナ/小出恵介/仲里依紗/林剛史/三浦春馬/佐藤健/ほか

IDOL:エンペラー福田/バーベQ和佐田/キューティクル鈴木/千葉"団長"孝/五十嵐公太/立井幹也/
里村美和/BuriBariBombers(武田和大/佐久間勲/茶谷将彦/霜田ゆーじ)/白土直子/丸山優子
(出演決定順)

⑨TBSドラマ「ブラッディ・マンデイ」連ドラ初主演!!

製作:東宝・TBS
原作:「ブラッディ・マンデイ」
   龍門諒×恵広史
   (講談社「週刊少年マガジン」連載)
キャスト:吉瀬美智子,佐藤健,松重豊,片瀬那奈,芦名星,藤井美菜,川島海荷,徳永えり,中原文雄,嶋田久作,田中哲司,吉沢悠 他

10/11(土)スタート 初回夜7:00~2時間スペシャル
毎週土曜夜7:56~8:54放送

ドラマに合わせて「TBS、Yahoo!、MSN」が連動して史上最大の作戦を決行!


紹介記事がテレビドガッチにあったので引用

 "少年漫画史を変えた"話題作『ブラッディ・マンデイ』で、天才ハッカー役に挑む!
 さらに、「TBS×Yahoo!Japan×マイクロソフト」3社による、業界初のコラボレーションも実現!
 ドラマ『ROOKIES』で社会現象を巻き起こした土曜8時ドラマ枠では、10月期、日本ドラマ史にさらなる1ページを刻むべく新しいドラマスタイルを打ち出す。
 そのドラマとは『ブラッディ・マンデイ』(10月11日スタート・初回よる7時~2時間スペシャル・通常回よる7時56分~)。週刊少年マガジンで連載中の同作は、ノンストップアクション・サスペンスとして現在最も勢いのある作品のひとつだ。
 主人公の高校生天才ハッカー高木藤丸役は、これが連ドラ初主演となる三浦春馬に決定。映画「恋空」やドラマ「14才の母」「ごくせん」などで注目を集め、今一番勢いに乗る若手随一の俳優として、満を持しての主演となる。共演にはドラマ・CMなどで活躍し今回連ドラ初ヒロインとなる吉瀬美智子、『ROOKIES』でも大活躍した佐藤健らに加え、吉沢悠ら実力派俳優陣が強力バックアップする。
 ドラマでは、天才ハッカー藤丸が、家族・仲間・地球を救うべく、最凶最悪のウイルステロ―『ブラッディ・マンデイ』と立ち向かう。学校や警察組織にまで潜入するテロ組織のスパイ、そして裏切りの連鎖と共に確実に進行するテロの脅威に、藤丸はどう挑んでいくのか!?
 まさに日本版「24-TWNTY FOUR-」とも言うべき 息をもつかせぬドラマが今秋スタートする。
 また今回、テレビの枠を超え、映画をも凌ぐスケールを実現すべくTBSと東宝がタッグを組み撮影に臨む。両社が連続ドラマで組むのは23年ぶりの事となる。
 さらに国際テロ組織に立ち向かうドラマの中で、ネット上での攻防がカギを握っている事もあり、世界を代表する2大IT企業「Yahoo!JAPAN」「マイクロソフト」との同時コラボを実現。
 「TBS」を含めた3社コラボレーションは、メディア界だけでなく各界に大きな衝撃を与える事となりそうだ。
 3社の化学反応で史上最強のメディアミックスを実現し、ドラマの連動キャンペーン企画を仕掛ける、そのプロジェクトコンセプトは―「SAVE THE EARTH」
 まさしく地球を救うためにウイルステロ組織と闘うドラマの内容と掛けたプロジェクトとなる。

 ◆「SAVE THE EARTH」プロジェクト◆ 
 地球規模で起こる温暖化などの環境問題、自然災害、戦争、HIVなどのウイルス問題や、子供達の教育環境など、様々な問題を抱える地球を救うために、メディアとして今できる事は何かを考え、実行する。
 会社・業種を超え、手を取り合い「SAVE THE EARTH」プロジェクトを広げていく。
その詳細は随時発表していく予定だが、チャリティー活動をはじめ、ドラマやYahoo! JAPAN・マイクロソフト(株)のMSNの各ポータルサイトを見る事で、「SAVE THE EARTH=地球を救う」ことを各個人が少しでも意識して、実行できるようコラボレーションを図っていく。
 この他にもドラマ出演者をネットオーディションで決める企画コンテンツも実施。「Yahoo! JAPAN」「MSN」両サイト共同でアイドルのオーディションを行い、ユーザーの投票によって出演者を決定させる。選ばれたアイドルは「SAVE THE EARTH」を広めるヒロイン役も兼任。またTBSでは上記2社以外の他業種メーカーともコラボし、「SAVE THE EARTH」関連商品を発売。その収益の一部を賛同団体などに寄付すべく動いている。

⑩セガ アミューズメント機器イメージキャラクターに決定、1年間のプロモーション活動

セガのホームページから文章を引用

 株式会社セガ(本社:東京、代表取締役社長COO:臼井興(おき)胤(たね)、以下:セガ)は、セガの販売するアミューズメント機器(アーケードゲーム)のプロモーションに、俳優の三浦春馬さんを起用することを決定いたしました。

 セガでは、キッズ向けからコアユーザー向けまで、幅広いラインナップのアミューズメント機器を展開しております。また、セガでは今夏、多種多様なゲームが揃う“ゲーセン”に気軽に“ふらっと”お立ち寄りいただき、ゲームで遊んでいただくことの楽しさや価値を広く訴求することを目的として、「ふらっとゲーセン推進委員会」を発足。アミューズメント機器のイメージキャラクターである三浦春馬さんを「セガ・ゲーセン親善大使」に任命し、「ふらっと、ゲーセン。いいこと、あるかも。」をコンセプトに、1年間に亘ってプロモーション活動を展開してまいります。

 三浦春馬さんは、爽やかで優しい笑顔と雰囲気に加え、豊かな表現力で幅広い層から人気を博している若手実力派俳優です。この度、“ゲーセン”の持つ様々な魅力を広くお伝えいただくため、多彩な表情を持ち、かつご自身がゲーム好きでもある三浦春馬さんを“ユーザー代表”として「セガ・ゲーセン親善大使」に任命することといたしました。今後三浦春馬さんは、8月11日(月)から展開するJR渋谷駅集中駅貼りを皮切りに雑誌広告等の各種プロモーションに登場し、“ゲーセン”の楽しさを広くみなさまにお伝えいただきます。

また、セガでは、今やカップル、ファミリーをはじめ幅広い層のお客さまにお楽しみいただいているアミューズメント施設の呼称に関し、既に広く一般に浸透しており、言葉を省略化する現代にもマッチしている呼び名“ゲーセン”を、ポジティブな言葉として積極的に活用してまいります。

三浦春馬さんのプロフィール並びにプロモーション展開は下記の通りです。

【三浦春馬さんを起用したプロモーション展開 概要】
□期  間 : 2008年8月~
□プロモーション展開概要(夏期) : (1)JR渋谷駅集中駅貼り
※8月11日(日)~
(2)雑誌広告

⑪伊藤園CMキャラクターに決定

伊藤園のホームページに載ったニュースリリース記事を全文紹介

「お茶の伊藤園」のお茶づくりへのこだわりや思いを伝える企業CM
CMキャラクターに三浦春馬さんを起用

新TV-CM 第一話『畑づくりから』篇
第二話『CO2を減らす』篇
ブログサイト「お~いお茶 茶畑日記」に「三浦春馬の茶畑日記」を新設

5月21日(水)より順次放映

株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、お茶づくりへのこだわりや思いを伝える企業CMを5月21日(水)より全国で順次放映します。「茶産地育成事業(※)」をはじめ、緑茶飲料のナンバーワンブランド「お~いお茶」に適した飲料用原料茶葉を、栽培や加工段階から関わって調達する取り組みの一端をご紹介します。
CMキャラクターには、映画「恋空」や現在放映中の日本テレビ開局55年記念番組「ごくせん」などで人気急上昇中の若手実力派俳優・三浦春馬さんを起用しています。広大な茶畑で見せる三浦さんの等身大の演技で、「お茶の伊藤園」の取り組みを分かりやすくお伝えします。

《ストーリー》

■第一話『畑づくりから』篇■
ぼんやりと「お~いお茶」を眺めていると、ふと「お~いお茶」の原料茶葉の由来が気になった三浦春馬さん。いてもたってもいられず、由来を探りに出かけます。茶園にたどりついた三浦さんは、畑の土を耕し、苗木を植えることから手がけ、時間をかけて育てていく伊藤園の取り組みを初めて知ります。いつの間にか、苗木を植える作業の手伝いをすることになった三浦さんは、この貴重な体験を通して、お茶づくりの大変さを味わうとともに、丹精こめておいしいお茶へと育てられていくことを知り、ますます「お~いお茶」が好きになるのでした。

■第二話『CO2を減らす』篇■
仕事の悩みからか、ついため息をついてしまう三浦春馬さん。自分のついたため息でCO2を出してしまったことに非常にショックを受け、反省します。罪悪感のあまり旅に出た三浦さんの足が自然と向いてしまったのが、一面に広がる茶園でした。そこで伊藤園の契約茶農家のおじさんに再会した三浦さんは、お茶の葉が1年中CO2を吸収しているという事実を教わります。ため息をつき、余計なCO2を出してしまったことに落ち込んでいた三浦さんの心も、「安心して息吐いちゃってくださいねー」というおじさんの優しい言葉と広大な茶畑の風景に、いつの間にか癒され、晴れ晴れとしていくのでした。



三浦春馬さん『畑づくりから』篇

《撮影現場より》

第一話の撮影は、「茶産地育成事業」を展開する宮崎県都城市の茶園で行われました。丘の上に広がる茶畑と遠くにそびえる山々がとても美しく、すばらしい場所でした。三浦春馬さんが「お~い」と叫ぶシーンでは、山々に声がこだまし、映像だけでなく音からも広大な自然を存分に感じられる、スケールの大きなものになっています。お茶農家の方に指導を受けながら、実際に三浦さんにも苗木を植えていただきました。立派な茶樹に育つまで約5年かかりますが、もしかすると何年後かには、三浦さんが植えた苗木のお茶の葉が「お~いお茶」で使われている(!?)ということもあるかもしれません。
第二話の舞台は、収穫を直前に控えた新茶が一面に広がる鹿児島県志布志市の茶園です。この茶園でも「お~いお茶」の原料となる茶葉が栽培されています。機械化の進む大規模な茶畑では、人による作業を行う必要が旧来より少ないため、茶樹の間隔が狭く、うねとうねの間の道幅も非常に細くなっています。じつはかなり歩きにくいはずなのですが、三浦さんは茶樹が連なる狭い通り道を颯爽と歩き、堂々とした姿を見せてくれました。また、茶畑に来たのは初めてという三浦さん。新芽を触わり、「こんなに柔らかいとは思いませんでした」と驚いていました。「じつは新芽を食べてみたのですが、甘さがあってびっくりしました」とも話し、短い時間の中での慌しい撮影でしたが、茶畑の中で飲む「お~いお茶」に身も心も癒されていたようです。

※茶産地育成事業
「茶産地育成事業」は、「お~いお茶」に適した飲料用原料の安定調達と生産の効率化、生産農家を育成することを理念として、当社が取り組んでいる事業です。2001年からスタートしたこの取り組みは、スケールメリットを活かした経営を基本とし、機械化による省力管理と当社独自の生産技術の導入、生産された茶葉全量を当社が購入することを特長としています。全国で茶園総面積1,000ヘクタールを目標に、積極的に推進しています。
また、「茶産地育成事業」は、環境保全型の農業でもあります。1年中、緑の葉をつける常緑永年作物である茶樹は、CO2の固定(吸収)に貢献しています。茶樹の育成を通して、地球温暖化防止にも寄与しています。

当社は、お茶の総合メーカーとして、これまで蓄積してきた茶葉栽培のノウハウを活用しながら、茶業界の「経済的」「社会的」な発展をめざしています。そして、さらなる品質向上のために、「茶産地育事業」をはじめとした取り組みを行っています。TV-CM『畑づくりから』篇と『CO2を減らす』篇は、実際の茶園での三浦春馬さんの体験を通じ、消費者の視点から、当社の取り組みの理念や意義を表現しました。
また、TV-CM『畑づくりから』篇と『CO2を減らす』篇は、三浦さん演じる、何ごとにも真面目で誠実であろうと思うあまり、ちょっと天然なところがある若者が、ふとしたきっかけで茶畑へと向かうストーリー形式になっています。
5月下旬には、ホームページ内で開設しているブログサイト「お~いお茶 茶畑日記」(http://chabatake.jp)内に「三浦春馬の茶畑日記」をオープン予定です。このブログでは、今回の撮影を機にお茶に興味をもった三浦さんが、茶畑で得た知識やさまざまな経験をご紹介していきます。

TV-CM『畑づくりから』篇と『CO2を減らす』篇および「三浦春馬の茶畑日記」を通じ、緑茶飲料のナンバーワンブランド「お~いお茶」を展開する当社が、畑づくりから手がける「茶産地育成事業」をはじめ、お茶本来のおいしさへのこだわりや取り組みを分かりやすくお伝えします。

《三浦春馬さん プロフィール》

生年月日:1990年4月5日(18歳)
出身地:茨城県
特技:サーフィン、サッカー、スノーボード、ギター
NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」で子役デビュー。その後、2006年「アンフェア」、「14才の母」などTVドラマに多数出演し、2007年には大ヒット映画「恋空」で日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。
2008年には、2月公開の映画「奈緒子」に出演し、4月からは日本テレビ開局55年記念番組「ごくせん」に出演するなど、今後も活躍が期待される実力派若手俳優。



2007年の情報

①映画『恋空』に出演

携帯小説で話題を呼び、書籍はミリオンセラーとなった「恋空」の映画版にヒロ役として出演、髪を白く?染めた春馬くんは今までとは全く違ったタイプを演じます、いったいどんな春馬くんになるのか注目です。原作:美嘉監督:今井夏木出演:新垣結衣、三浦春馬、小出恵介 他2007年11月3日公開


紹介記事をここで
女優の新垣結衣(18)が人気ケータイ小説を映画化した「恋空」(今井夏木監督、今秋公開)で主演することが19日、決まった。配給元の東宝が発表した。

 原作は、新人作家の美嘉さん自身の体験を基に執筆したケータイ小説「恋空」。70万タイトルを掲載する、人気ケータイ小説サイト「魔法のiらんど」で人気ランキング1位を6カ月間キープし、延べ1200万人を超える読者を獲得した。

 ファンの声に後押しされ、昨年10月に「恋空~切ない恋物語~」(スターツ出版)として書籍化。発売わずか1カ月で上下巻合わせ売り上げ100万部を突破する超人気作品となった。

 映画は、新垣演じる成績優秀な普通の女子高生が、長身のイケメン同級生(三浦春馬)と交際。その後、元彼女からの嫌がらせなどを乗り越え、成長していく姿を描いたラブストーリー。4月末にクランクイン、8月に完成する。

 新垣はティーン誌の人気モデルを経て演技の世界に飛び込み、ドラマを経て今年は本格的に映画に進出。8月に主演の「恋するマドリ」、9月にはヒロインを務める「ワルボロ」が公開を控えている。

 新垣は「若い人たちの中でとても支持されている作品と聞いたので、プレッシャー、不安はありますが、精いっぱい頑張ります」とコメントしている。

映画「恋空」公式サイト

三浦春馬・新垣結衣出演で大ヒット中の映画「恋空」、ロケ中からどのあたりでやってるっていうのをよく紹介していましたが、今回まとめておきます。概報もたくさんありますがどうぞ。

「恋空」ロケ地情報

・ヒロと美嘉の思い出の川原
 大分県宇佐市西高家:伊呂波川の河川敷 ※高津橋とその下流の川原の一本木
・美嘉やヒロが通う北崚高校
 大分県大分市佐賀関町関金山:旧大分県立佐賀関高校
 ※2007年3月末で廃校になった
・美嘉が電車に乗った駅
 福岡県行橋市西宮市二丁目:JR日豊本線行橋駅
・近くに船溜まりがある通学路の土手
 大分県大分市弁天三丁目:大分川河口付近
・美嘉とヒロが自転車二人乗りして走った桜並木
 大分県大分市須賀一丁目:大野川右岸緑地
・美嘉とヒロが自転車二人乗りして下った坂道
 大分県別府市小坂:小坂の坂道
・ヒロと美嘉がペアリングを買った露天があった商店街
 大分県大分市中央町二丁目:セントポルタ中央町
・美嘉が倒れたクリスマスイベントをやっていた公園
 大分県大分市生石五丁目:かんたんサーカス
 ※2007年12月25日までイルミネーション実施

・美嘉が電車を降りた駅
 大分県別府市浜脇一丁目:JR日豊本線東別府駅
・ヒロが美嘉にプロポーズしたレストラン
 栃木県鹿沼市栄町二丁目:フライングガーデン鹿沼店
・美嘉が運ばれた病院
 茨城県牛久市猪子町:牛久愛和総合病院
・花壇と観覧車のある公園
 栃木県鹿沼市千手町:千手山公園
・美嘉がお参りをした神社
 栃木県鹿沼市磯町:磯山神社
・優が通っている大学
 栃木県宇都宮市竹下町:作新学院大学
・優と美嘉が歩いていた銀杏並木
 茨城県つくば市梅園一丁目:産業技術総合研究所つくばセンター
・優が美嘉にプロポーズした海岸
 神奈川県三浦市初声町和田:和田長浜海岸(長浜海水浴場)

*9/5(水)から魔法のiらんど「恋空」特設サイトにて、原作著者の美嘉さんとの対談インタビューが掲載



主題歌:Mr.Children「旅立ちの唄」

魔法のiらんどに恋空サイドストーリー・君空配信スタート!http://koizora.jp/


2007年10月19日「恋空オフィシャルフォトブック」東京ニュース通信社から発売

2008年4月25日DVDリリース(レンタル同時開始)

「恋空 スタンダード・エディション」  3990円(税込)

「恋空 プレミアム・エディション(2枚組み)」 5985円(税込)
DVDオリジナルメイキング,キャスト・インタビュー,舞台挨拶映像など収録

映画「恋空」全国キャンペーン

・北海道地区
<TV>
10/30(火)24:26~24:56 STVテレビ「シアターS」
11/2(金)24:40~25:00 HBCテレビ「ユメイロナイトクラブ」
<ラジオ>
10/31(水)12:00~ FMノースウェーブ「PM POWER RADIO」
11/2(金)9:45~10:00 FM北海道「F+」
・福岡地区
<TV>
10/29 9:25~11:30 OBS「かぼすタイム」
11/10 9:55~10:25 TNC「ももち浜ストアDX」
<ラジオ>
11/3 12:00~18:00 クロスFM「クロサタX」
・東海地区
<TV>
11/1(木) 東海テレビ「リサッチ」
11/3(土) CBCテレビ「晴れときドキ晴れ」「インパクト」
11/3(土) 中京テレビ「アンデュ」
11/3(土) メ~テレ「WAYAYAあはっ」
<ラジオ>
11/1(木) FM-AICHI「エンタメコング」
11/3(土) ZIP-FM「プレミアシート」
・関西地区
<TV>
10/26(金) 毎日放送「ちちんぷいぷい」
10/29(月) 朝日放送「ムーブ」(イケメン塾)
11/1(木) 毎日放送「恋空公開前特番」「ベリータ」
11/2(金) 朝日放送「おはよう朝日です!」
11/2(金) 毎日放送「VOICE」
11/2(金) 読売テレビ「映画ダイジェスト」
<ラジオ>
10/31(水) MBS「ありがとう!浜村淳です」
11/1(木) FM大阪「MUSIC COASTER」
11/2(金) 毎日放送「U.K.ビートフライヤー」
・東京地区
<TV>
11/3(土) チャンネルNECO「おすぎのシネバラ」
11/3(土) TBS「王様のブランチ」
11/3(土) TBS「チャンネル☆ロック!」
11/4(日) TBS「デジ@缶」
11/10(土)TBS「エンタメキャッチ」
11/22(木)TBS「エンタの味方」
全国
<TV>
9/29(土)TBS系「オールスター感謝祭07'秋」
10/30(火) フジテレビ系「めざにゅ~」
<ラジオ>
10/2(火),10/3(水)TOKYO-FM『School Of Lock!』1週目の「新垣結衣のGIRLS LOCKS」

フジテレビ・関西テレビ系「めざましテレビ」出演!!

12/17(月) フジテレビ「めざましテレビ」内、“広人苑Ⅱ”のコーナーに出演しました 7:30~8:00の間

②1stフォトブック発売決定!!

三浦春馬1stフォトブック「たぶん。」が12月8日に発売

ありそうでなかったPHOTO BOOK「たぶん。」!!
元気のいい春馬くんもいればキメル春馬くんもいるしいろんな春馬くんがいるはず、そんないろんな三浦春馬がギュっと詰まった完全保存版になりそう。普段語ることのない話がたくさんのロングインタビューあり。
カラー112ページ、好評発売中 価格:税込¥2100

③Amuse Presents ハンサム祭り、3人揃って出演しました

[日程]2007年12月30日(日)
~昼公演~
OPEN 12:00 / START 12:30 (14:30終演予定)
~夜公演~
OPEN 16:00 / START 16:30 (18:30終演予定)
[会場]Zepp Tokyo
[出演]
青柳塁斗、植原卓也、桜田通、鈴木和也、戸谷公人、中村康平、橋本淳、
林剛史、平間壮一、松永一哉、三浦春馬、森本亮治、柳澤貴彦(50音順)



2006年の情報

2006年秋は1年ぶりにドラマ出演10月11日スタート(22:00~22:54)日本テレビ系ドラマ「14才の母」に出演

当時のドラマ紹介記事をここに出しておきます。

日テレ系「女王の教室」の生徒役でブレークした女優・志田未来(13)が、10月スタートの同局系「14歳の母(仮題)」(水曜・後10時)でテレビドラマ初主演することが7日、分かった。14歳の中学2年生にして、なんと妊娠してしまう衝撃のヒロインに挑戦する。同局では「批判は覚悟。命の大切さを問題提起したい」と意気込んでおり、「女王―」同様、さまざまな論議を巻き起こす話題作となりそうだ。
 「女王の教室」で鬼教師にしごかれる神田和美役を熱演し、一躍有名になった志田が、ドラマ初主演でさらに衝撃的な役どころに挑む。
 演じるのは、都内の私立中学2年生の主人公・未希。中流家庭に生まれ、成績は中の上というごく普通の女の子。15歳の恋人と初恋もおう歌している。
 だが、恋人の子供を妊娠していることが判明し、生活が一変する。家族と学校は激怒し、出産に猛反対。ボーイフレンドも逃げ腰になり、四面楚歌(そか)の中で、未希は新しい命を一人で産むことを決意。幾多の困難を乗り越えて「14歳の母」になろうとする未希の成長を通し、命の大切さを描いていく。
 ドラマは、昨年11月に「火乗るの墓」(松嶋菜々子主演)を手がけた脚本家・井上由美子さんと、同局の村瀬健プロデューサーのコンビが企画。「白い巨塔」など社会派ドラマに定評のある井上さんは「女子中学生の妊娠を題材にしたドラマを問題作としてとらえる方も多いはず。批判でも文句でもいい。『命って誰のものなの?』『本当にかけがえのない大切なものなの?』と、今こそ考えてみてほしい」と説明する。
 「女王の教室」ではドラマのホームページに多くの反響が寄せられたが、今回のドラマも賛否両論が巻き起こるのは必至。意見専用の掲示板を設置する予定で、村瀬プロデューサーは「子供が犠牲になる事件が多発する今、ドラマを見て親子、学校で話し合ってほしい。『女王』に負けない反響を期待してます」と話す。
 実生活も中学生の志田は「今の自分には全然想像できないすごく難しい内容ですが、命とか愛という大切なことを伝えるドラマ。私自身がこのドラマを見たいなぁというお話です。頑張りますのでぜひ見て下さい」とコメント。無事出産で結末を迎えるかは未定で、物語の進展とともに論議が過熱しそうだ。

脚本:井上由美子出演:志田未来、田中美佐子、生瀬勝久、山口紗弥加、三浦春馬、北村一輝、室井滋 ほか
役どころは主人公一ノ瀬未希の恋人役、撮影は9月23日よりスタート12月18日撮影終了
12月15日に「14才の母ザ・ビジュアルブック―愛するために生まれてきた」が発売されました。
今回は関連で
10/7(土) 日本テレビ系 『ナイナイサイズ!』にゲスト出演!
10/11(水) 日本テレビ 『日テレ!人気番組大集合!!サルヂエなぞなぞ秋の祭典!2006』に出演
10/28(土) 日本テレビ 『メレンゲの気持ち』に出演しました


NHK大河ドラマ『功名が辻』に出演

湘南(拾)役で出演が決定、泉澤祐希くんのあとを引き継いで?の出演、役はお坊さんですが今回は坊主になりません、特殊メイクが使われますby春馬くん第48回「功名の果て」12月3日放送で出演

11月4日より 映画「CHiLDREN チルドレン」が公開 渋谷シネ・ラ・セットにて公開

監督/源孝志原作/伊坂幸太郎出演/坂口憲二、大森南朋、小西真奈美、國村隼、加瀬亮、三浦春馬

2006年・ワーナーブラザーズ配給の始めての邦画作品「CATCH A WAVE」に出演

16歳の夏休み、憧れの湘南で初めてのサーフィンに果敢に挑む、落ちこぼれ3人組。初恋の人ジュリアのために大洋は台風直後の大波に命をかける!ひと夏の恋と成長・・・高校1年生の著者が等身大の青春を描き、各マスコミで大きな話題を呼んだ小説『CATCH A WAVE』。その世界に惚れ込み、今、最もフレッシュな役者達が集結! 2006年の夏、あなたの心に爽やかな海風が吹き抜ける! (GAGA FILMSより)共演 加藤ローサ 竹中直人他原作・脚本 豊田和真「CATCH A WAVE」(角川学芸出版) 監督:高橋伸之「ウォーターボーイズ」(フジテレビドラマ)
主題歌:DefTech
挿入歌:DEPAPEPE
■3月24日 写真集発売  『キャッチ ア ウェーブ写真集PHOTO×MUSIC=SURF』 三浦春馬&加藤ローサ撮り下ろし写真集 付録:Special CD Def Tech meets “Catch the Wave” 封入 角川学芸出版1,238円
■8月25日 映画DVD発売 【期間限定出荷】キャッチ ア ウェーブ 本編116分 映像特典:約19分 品番:DLF0319 JANコード:4988135575999 ,980(税込) 2006年4月29日より 全国ロードショー
■『キャッチ ア ウェーブ』オリジナル・サウンドトラック SECL-412 3,059(税込)


2005年の情報

5月10日発売の「週刊女性」に載っていました

10ページ目に 「春ドラが着火点!ブレイク寸前 4人の素顔!」ってことで”中学3年、茨城から通勤中”とタイトルが付いて載っています、紙面の2/3を写真(モノクロ)と記事があります。いままでと違って 雑誌用に写真を撮ってもらってインタビューを受けています。ジーパンは見た限り5月5日のライブが終わったときにはいているのと同じです。

5月20日発売のCandy「Promise」のPVに春馬くんが出演

撮影は4月10日にした模様、一緒に出ているのはPerfumeさんや小野麻亜奈さんがDanceシーンで、イメージシーンでは小松彩夏さんです。

4月9日発売の「CM NOW」の進研ゼミのCM紹介の記事に春馬くんが紹介されています

写真はアミューズのHPの写真を借りていて簡単なプロフィールだけですが載っています。

3月28日スタートのNHK連続テレビ小説「ファイト」に出演

NHK朝の連続テレビ小説「ファイト」

連続テレビ小説『ファイト』について

 2005年、すべての人に「ファイト」を贈りたい――。平成17(2005)年度前期・連続テレビ小説は、群馬県を舞台に、橋部敦子氏が書き下ろす15歳のヒロイン「優」の物語です。
 町工場を営むヒロイン一家は、ふとしたトラブルから、家族バラバラの苦難の道のりを歩んでいくことになります。逆境にめげず、微笑と勇気で突き進む「戦う15歳」の、波乱万丈の物語です。
 “かかあ天下と空っ風”で知られる群馬県が、連続テレビ小説の本格的な舞台になるのは初めてです。日本有数の温泉地であり、豊かな自然に恵まれた群馬県に育った、馬好きなヒロインが、「家族一緒に暮らす」というささやかな幸せを取り戻すまでの物語を、情感豊かに描いていきます。 連続テレビ小説72作目。


◆NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 ファイト 3月23日発売 〔AB判並製・112ページ〕 橋部敦子(脚本家)作 NHKドラマ制作班 製作協力 NHK出版 編 定価1,050円(本体1,000円) 

4月2日からテレビ東京系全国ネット「君に会いたくて」 (毎週土曜22:30~22:54放送) でナレーターを務めました

この番組では春馬くんはナレーターのため声のみの出演でしたが毎週がんばってました。
テーマ曲は、細野晴臣「東京Shyness Boy」、アルバム「泰安洋行」の6曲目に入っています。

3月16日・23日放送 フジテレビの深夜ドラマ・ディビジョン「青空恋星」に石川啓太役で出演

初の恋愛ドラマで彼はどきどきでした・・・

進研ゼミのCMに出演

収録は2004年12月11日に都内で撮影,TVCMは2月上旬からスタート、4月で放映終了

出演CM

2005.2~4 ベネッセコーポレーション/進研ゼミ 高校講座
       『新高一 桜編』
2006.4~  サークルKサンクス/新鮮食材たっぷり ふんわりサンドイッチフェア  共演:木村了、濱田岳
2008.5.21~ 伊藤園/企業『畑づくりから編』
2008.7.1~  伊藤園/企業『CO2を減らす編』
         ブルボン/プチシリーズ『マドンナ編』
         共演:木下美咲
     ブルボン/プチシリーズ『フランス人編』
2009.3.3~  ブルボン/プチシリーズ『PART2 アルバイト編』
         ブルボン/プチシリーズ『PART2 キャンペーン編』
2009.3.9  三菱東京UFJ銀行/はじめるキミに、新口座。
        『空にむかって春を叫ぶ編』
         三菱東京UFJ銀行/はじめるキミに、新口座。
         『ラッキーなスタート編』共演:小松彩夏